キッチン山田

手作りの美味しさを召し上がれ

トップ > 過去のピックアップ

過去のピックアップ

  • 2021年09月のレッスンは・・・

    9月、ひと月通しての課題です。秋冬の濃厚なチョコレートケーキとは趣を異にして、冷たく冷やしてウィスキーシロップを堪能する、ガトー・オペラ・ウィスキー。

    »詳細を見る

  • 2021年08月のレッスンは・・・

    8月のレッスンは夏休み気分で楽しく、クッキー缶を作ります。この5種類のクッキーを作って焼いて、缶に詰めてお持ち帰り。2缶出来ますので、1缶はどなたかにプレゼントしても良いかも。

    »詳細を見る

  • 2021年07月のレッスンは・・・

    「タルトレト・ア・ラ・アナナス」夏らしい焼き菓子、ということでドライパイナップルを使ったタルトレットをとりあげます。最近のドライフルーツは本当に美味しくなっていますね。このドライパイナップルも私のお気に入りです。今回はオレンジのリキュールで戻してから使っていきます。

    »詳細を見る

  • 2021年06月のレッスンは・・・

    今年の梅雨は長い、という予報のようです。時節柄、外出もしにくいうえに天気も悪いとなると家で工夫して過ごすことが多くなりそうですね。そんな日のお茶の時間にうってつけのレモンのケーキ「ツィトローネン」。爽やかな酸味が湿った梅雨時の空気を一掃してくれそうです。

    »詳細を見る

  • 2021年05月のレッスンは・・・

    うちのマンションでは4月にサクランボが実ってしまいました。サクランボを使ったお菓子は例年6月に取り上げるのですが、今年は季節の進み方が早いので一足早く缶詰のサワーチェリーを使ったケーキを取り上げます。プディング液とフルーツを詰めて焼く、タルトレット・シャンベリーもアメリカンチェリーが出回ればそれを使おうと思います。

    »詳細を見る

  • 2021年04月のレッスンは・・・

    初夏にむかって加速すると思われる気温の上昇。少し爽やかなものが口に合う頃かもと思い、バナナのムースを選びました。ミルクとバナナ、生クリーム、卵の組み合わせは、家族みんなが好きな鉄板の味ですが、それをさらに洗練させたフランス菓子として仕上げていきます。

    »詳細を見る

  • 2021年03月のレッスンは・・・

    いつもの春と同じというわけにはいかないけれど、彩り豊かな季節はやはり心うきたつものです。3月の課題のリングシュー、「パリブレスト」も苺を使って華やかなものにしてみました。

    »詳細を見る

  • 2021年02月のレッスンは・・・

    バレンタインとは関係なくても、チョコレートケーキが美味しく感じられる季節です。今年選んだエヴァンターユは以前もレッスンしていますので、履修済みの方には他のチョコレートケーキを個別にご提案いたします。

    »詳細を見る

  • 2021年01月のレッスンは・・・

    世界規模で思いもよらない事態となった2020年も暮れ、新しい年が始まります。様々な制限や制約の中でも自分らしくあるために、その時、できることを探して前向きに生きたいと思います。

    »詳細を見る

  • 2020年12月のレッスンは・・・

    今年のクリスマスケーキのレッスンに選んだのはウィーンの銘菓、ザッハトルテです。難易度の高い課題ですが、うまくできれば鼻高々になるはず。クリスマスケーキとしての飾りは少し控えめです。

    »詳細を見る

  • 2020年11月のレッスンは・・・

    ハロウィンが終わると一気にクリスマスの足音が聞こえてきます。11月のレッスン課題は繊細なカラメルムースを使ったケーキと洋梨のタルトをご用意していますが、それ以外にバニラキプフェルンなど、クリスマスギフトにも使える小型の焼き菓子のレッスンも承ります。別途ご相談下さい。

    »詳細を見る

  • 2020年10月のレッスンは・・・

    10月のレッスンは恒例の紅玉リンゴ祭りです。今回初出しのタルト・ポンム・ノルマンドはタルト・ノルマンドともいわれ、生クリーム入りの緩いアパレイユを流してリンゴを焼くリッチな味わいのお菓子です。この他にも定番のアップルパイやタルト、アプフェルシュトゥルーデルなどご希望に合わせてレッスンいたします。

    »詳細を見る

  • 2020年09月のレッスンは・・・

    9月のレッスンで取り上げる「マラスキーノ・スライス」。4枚の薄いスポンジにアーモンドクリームを挟み、メレンゲで仕上げるすべてが淡いベージュの色調のケーキです。こういうシンプルなケーキを盛り付けるときは、断面がきれいに見えるよう細心の注意でカットし、アクセントになる色を(フルーツソースやミントなどの葉物などで)添えると見栄えします。

    »詳細を見る

  • 2020年08月のレッスンは・・・

    8月のレッスンで取り上げる「ロートヴァインクーヘン」。以前も取り上げたことのある課題ですが、今回はクグロフ型ではなく少し大きいサイズの型で、チョコレートとワインのソーズも併せて作ります。引き続きコロナ対策で1コマ1名限定、マスク着用でのレッスンになります。8月はお盆休みもあってレッスン日が少ないのでご予約はお早めにどうぞ。

    »詳細を見る

  • 2020年07月のレッスンは・・・

    前半のレッスンで抹茶ロールと一緒に作っていただくレモンのタルトレットです。小さなボート型で小粋に仕上げます。

    »詳細を見る

  • 2020年06月のレッスンは・・・

    6月に取り上げる「オープストシュトロイゼルクーヘン」。シュトロイゼルがのったフルーツ入りチーズケーキです。フルーツは何でも良いのですが、6月なのでアメリカンチェリーを入れてみようと思っています。

    »詳細を見る

  • 2020年05月のレッスンは・・・

    5月に取り上げる「トレス・リュス」はロシア風のお下げ髪、という意味のネーミング。編み込みパンなどにつけられる名称みたいです。レッスンで取り上げるのはアーモンドやレーズン、オレンジピールが入ったチーズの焼き菓子です。

    »詳細を見る

  • 2020年03月のレッスンは・・・

    3月に取り上げる「ヘーゼルヌッス・トルテ」はヘーゼルナッツでプラリネを作るところからレッスンをスタートさせます。こういう小さな作業こそ、ネットやレシピ本では学べないところだと自負しているのですけどね。

    »詳細を見る

  • 2020年02月のレッスンは・・・

    2月のレッスンではチョコレートとコーヒークリームの組み合わせ、「エヴァンターユ」を取り上げます。「エヴァンターユ」とは貴婦人が持つ羽の扇のこと。ガナッシュの表面にコームで波形の模様を入れて、扇に見立てますが、それが上手くできるかな?

    »詳細を見る

  • 2020年もよろしくお願いいたします。

    2019年は夫両親の介護や看取りで、レッスンにも焼き菓子倶楽部にも集中できず、不本意な年となりましたが、家族としての務めを避けては通れず、2020年も引き続き、諸問題を抱えながらの船出となります。
    レッスンで皆さんに会えること、お菓子を作ることは、自分の生活の一番の核なので、そこから元気をもらって頑張りたいと思います。
    新しい年も一緒に色々なお菓子と出会いましょう。

  • 2019年12月のレッスン予告

    この間まで暑い暑いと言っていたのが嘘のように、気が付けばもう年末。今年最後のレッスンではクリスマスケーキ用にブッシュドノエルを取り上げます。今年はマロンクリームを使うので茶色く、本物の切り株のような仕上がりになります。

    »詳細を見る

  • 2019年11月のレッスン予告

    今年の10月は台風や大雨で大変でしたが、11月は安定して、お菓子作りに最適な乾いた晩秋のお天気になると良いですね。秋といえばお米!新米のもちもちしたおいしさとは異なりますが、11月の目玉はお米のタルト。ミルクで煮たお米の粒々した食感が楽しいタルトです。

    »詳細を見る

  • 2019年10月のレッスン予告

    今年は夏の干ばつでりんご作りは大変だったとか。そんな生産者のご苦労があってはじめて私達のもとに美味しいりんごが届くのですね。10月は青森から届く紅玉りんごを使ったお菓子が作れます。各自それぞれ履修してきたものがちがうので、個別対応でどんなお菓子を作るか決めましょう。

    »詳細を見る

  • 2019年09月前半のレッスンは・・・

    今年も猛烈な暑さの夏でしたね。9月は少し涼しくなるのでしょうか。9月前半は生姜とレモンを利かせた爽やかで少し不思議な味わいのムースをクレープで包んで仕上げる「フルフル」という凝ったケーキからスタートです。

    »詳細を見る

  • 2019年09月のレッスン予告

    何年か前の岩手旅行の際に買った南部鉄器のフライパン。これでクレープを焼くのが楽しくて最近はまっています。趣味?を反映してクレープのいろいろな焼き色を活かしたケーキ「フルフル」を9月に登場させる予定でいます。

    »詳細を見る

  • 2019年08月のレッスン

    今年も8月はどなたでも参加できるオープンレッスンになります。夏の暑さに負けない(持ち帰りに心配がない)課題をご用意してお待ちしております。もちろんレギュラーメンバーも受講できます。いつもより少しだけのんびりしたレッスンを楽しんで下さい。写真はマンゴーソースをあしらったチーズのムース「プティシュイス」

    »詳細を見る

  • 2019年06月のレッスン番外編

    6月のレッスン、番外編。当教室でアメリカンチェリーの時期に取り上げることの多い「アメリカンチェリーのクラフティ」をまだ未習な方のみ、6月のレッスンでお作りいただけます。前半後半を問いません。別途ご相談下さい。

  • 2019年06月のレッスン

    06月のレッスンではサブレ・オ・シトロンと一緒にこのシンプルこの上ない、スコーンも作ります。手早く荒く作るのがコツ!

    »レッスン詳細を見る

  • 2019年04月のレッスン

    春の訪れを告げる華やかなレモンイエローのケーキはレモンカードを表面に施したサンガプールという名前です。

    »レッスン詳細を見る

  • オレンジのシャルロット

    03月のレッスンで取り上げるオレンジのシャルロット。ムースに使うのはネーブルオレンジですが、上に飾るオレンジはもう少し小ぶりな、ミネオラオレンジや清見オレンジを考えています。地元産のものがJAで手に入ればそれを使うつもりです。お楽しみに。

    »レッスン詳細を見る

  • 2019年03月のレッスン

    この冬はパイ菓子を多く取り上げましたが、そのパイ作りの締めとして3月には「ショーソン・ナポリタン」に挑戦です。これでパイ作りはしばらくお休みになりますので、パイ好きはお見逃しなく。

    »レッスン詳細を見る

  • 2019年に向けて・・・

    2018年、平成も終わっていく年の瀬。今年一年、レッスン生の皆様、焼き菓子倶楽部の皆様、大変お世話になりました。来年も楽しくて美味しいお菓子の世界を皆様にお伝えできるよう、がんばります。どうぞ良いお年をお迎えください。

  • 2018年のクリスマス

    今年作ったヘクセンハウスは村の教会風。今はもう建て替えられてしまった母校の教会がモチーフです。ピサの斜塔並みに傾いていますが、紙の模型作りから始まった力作なのでお気に入り。

  • 2018年12月のレッスン

    今年最後のレッスンで取り上げる課題はラズベリークリームを使った可愛いピンクのクリスマスケーキです。クリスマスリースに見立てて素敵にデコレーションしてください。

    »レッスン詳細を見る

  • 2018年10月のレッスン

    紅玉リンゴを使った10月のレッスン課題、ご希望の方にはこのリンゴとアーモンドを使ったタルトもお作りいただけます。生のりんごをアーモンドクリームに詰めて焼き上げるシンプルなタルトですが、ご家庭の秋の定番お菓子となること間違いなしの美味です。

    »レッスン詳細を見る

  • 2018年10月のレッスン

    10月のレッスン後半は青森の木村リンゴ園さんから取り寄せる紅玉リンゴを使ったお菓子で、リクエスト特集。新鮮で上質なりんごだから出来る、皮つきの生のリンゴを詰めて焼き上げるパイや小型の林檎と胡桃のタルトレットなど新作もレッスンできます。各人毎にご相談して課題を決めましょう。

    »レッスン詳細を見る

  • 2018年09月のレッスン

    09月のレッスン後半はラズベリージャムを使った焼き菓子2種を取り上げます。小型の焼き菓子「タルトレット・オ・フランボア」は一口食べるとラズベリーの風味が広がる、地味だけど美味!の課題です。

    »レッスン詳細を見る

  • 2018年08月のレッスン

    8月はどなたでも参加いただけるオープンレッスンといたします。課題のひとつにイタリアのデザート「ズッパイングレーゼ」を小型にアレンジしたものをご用意しました。

    »レッスン詳細を見る

  • 2018年06月のレッスン

    アメリカンチェリーが出回ってきましたね。06月のレッスンで取り上げるタルトレット・シャンベリーにも生のアメリカンチェリーを使います。火が通ったチェリーがソースがわりになります。

    »レッスン詳細を見る

  • 2018年05月のレッスン

    05月のレッスンで取り上げるアールグレイ風味のチョコレートケーキ。チョコレートを加えて焼いたスポンジに、アールグレイの紅茶葉を煮出したシロップをたっぷり打って、軽いチョコレートクリームをサンド&ナッペして仕上げます。紅茶の香りと味わいがより楽しめるのは作り立てだからこそ。

    »レッスン詳細を見る

  • 2018年04月のレッスン

    04月のレッスンで取り上げる苺のシューロール。中身をパイナップルに代えれば夏のお菓子に、栗に代えてマロンクリームで巻けば秋のお菓子に変身します。でもビジュアル的にはやはり苺が一番♪

    »レッスン詳細を見る

  • 2018年03月のレッスン

    3月のレッスンの目玉「ビクトリア」。チョコレートガナッシュをサンドしたスポンジを側面に配し、中にはオレンジのムースを詰めます。オレンジとチョコレートの鉄板の組み合わせは期待を裏切りません。

    »レッスン詳細を見る

  • 2018年02月のレッスン

    今年の寒さは特別厳しいけれど、パイ生地を作るには最適です。リーフパイ、サクサクで美味に仕上がります。

    »レッスン詳細を見る

  • 2018年01月のレッスン

    1月のレッスンは新春らしい課題を選んでいます。

    »レッスン詳細を見る

  • お菓子の家

    今年のヘクセンハウス(お菓子の家)は少し小さめに作ってみました。小さいと作りやすいので来年はレッスンでも取り上げようかと思案中です。

  • 2017年12月のレッスン予定をUP!

    12月のレッスン予定をアップしました。クリスマスを意識した、少し華やかな課題を取り上げています。クリスマスケーキに転用可能なフランクフルター・クランツや苺のクリームパイ、バラの花絞りをした紫芋のタルトレット、どれを選んでも召し上がるご家族やご友人に喜ばれることと思います。

    »レッスン詳細を見る

  • 急遽決定!ハロウィンのお菓子のレッスン

    10月後半のレッスンは紅玉りんごのお菓子特集ですが、10月28日に限りご希望の方にはハロウィンのカボチャのタルトレットのレッスンもいたします。

    »レッスン詳細を見る

  • 2017年10月のレッスン予定をUP!

    10月のレッスンは恒例のりんご祭り。青森の果樹園から取り寄せた紅玉りんごを使ってご希望のりんごのお菓子をお作りいただきます。秋のレッスンが初めての方はまずはタルト・タタンあたりからチャレンジください。

    »レッスン詳細を見る

  • 2017年09月のレッスン予定をUP!

    09月のレッスンでとりあげる「バナナ&カラメルのシュークリーム」。バナナ、カラメル、ラム酒という鉄板の組み合わせです。アルコールがダメな方はラム酒をバニラに変えてレッスンいたします。

    »レッスン詳細を見る

  • 2017年08月のレッスン予定をUP!

    08月のレッスンでとりあげる「カフェ・エタージェン・トルテ」。シンプルな外見なのに侮れない繊細な味わいです。ムースに仕込まれた白ワイン、ラム酒とコーヒーゼリーに加えたウィスキーの香りが夏の暑さをしばし忘れさせてくれるはず。

    »レッスン詳細を見る

  • 2017年07月のレッスン予定をUP!

    モゼラーヴァインクレームトルテ。涼しげな緑の葡萄と白ワインのムースを組み合わせた贅沢なケーキです。

    »レッスン詳細を見る

  • 2017年06月のレッスン予定をUP!

    06月のレッスンで抹茶のラング・ドゥ・シャと一緒にレッスンしていただく、ドイツのゲベック(クッキー)は抹茶とバニラ生地を渦巻状にしたもの。まるで薇(ゼンマイ)みたいでしょ?

    »レッスン詳細を見る

  • 2017年05月のレッスン予定をUP!

    「クリームチーズとレモンのリングクッキー」メインのレッスン課題のオマケとして選びましたが、とても美味しいクッキーです。絞り出しの筋を綺麗に生かすにはちょっとしたコツがいります。

    »レッスン詳細を見る

  • 2017年04月のレッスン予定をUP!

    「ヴァイナー・プンシュトルテ」溶かしバターをたっぷり入れたスポンジの作り方がレッスンのポイントになります。表面は春らしい色合いに染めたマジパンで覆います。

    »レッスン詳細を見る

  • 2017年03月のレッスン予定をUP!

    「モスリーヌ」毛織物のモスリンの名を冠した切り菓子です。表面のマジパンを焼き鏝で焼き目をつけて香ばしさをプラス。桜の季節に合わせてマジパンの桜を飾って仕上げます。

    »レッスン詳細を見る

  • 2017年02月のレッスン予定をUP!

    「ルム・クロッカントルテ」アーモンドプラリネとチョコレートの組み合わせにラム酒の香りを纏わせたケーキです。華麗なチョコレートケーキとは趣を異にした、けれどもストレートに男心に響く一品です。一応、バレンタイン対応として登場させますが、どんな用途にしても美味なものは美味。2月の一押しケーキです。

    »レッスン詳細を見る

  • 2017年01月のレッスン予定をUP!

    真っ白い雪玉みたいなパイのお菓子「ブリザード」。空焼きしたパイにレモン風味のチーズクリームを詰めてスポンジで覆い、ホイップクリームでやさしく覆います。真冬らしい仕上げで楽しみましょう。

    »レッスン詳細を見る

  • お菓子の家「ヘクセンハウス」

    クリスマスが待ちきれなくてお菓子の家「ヘクセンハウス」をつくっちゃいました。1日がかりでしたが楽しかった!

    »関連Blog記事を見る

  • 2016年12月のレッスン予定をUP!

    王冠型「フランクフルター・クランツ」。表面をアーモンドプラリネでびっしり覆った贅沢なドイツ菓子です。チェリーをのせるのがスタンダードですが、アイシングクッキーを飾った可愛いアレンジや、クリスマスの飾りをのせてクリスマスリースにみたてた仕上げも素敵です。

    »レッスン詳細を見る

  • 2016年11月のレッスン予定をUP!

    小麦粉は全く使わないチョコレートケーキ、「プディング・ショコラ」。口どけの良さに驚きます。繊細な生地を作るためのポイントを学んで下さい。お申込みはブレーメンフラワーWebサイトのお問い合わせフォームよりお願いいたします。

    »レッスン詳細を見る

  • 2016年10月のレッスン予定をUP!

    「侯爵夫人のチーズケーキ」という大層な名前のお菓子です。10月のレッスンはこのチーズケーキからスタートします。お申込みはブレーメンフラワーWebサイトのお問い合わせフォームよりお願いいたします。

    »レッスン詳細を見る

  • 2016年夏のオープンレッスン受付中!

    夏のオープンレッスンが始まりました。前半はさわやかなレモンクリームのケーキ「ツイートローネン」、後半は「マスカットとグリュイエールチーズのタルト」のレッスンです。各レッスン日ともまだ若干お席がございます。 オープンレッスンのお申込みはブレーメンフラワーWebサイトのお問い合わせフォームよりお願いいたします。

    »関連Blog記事を見る

  • 2016年09月のレッスンから秋の素材を使ったケーキが登場します。

    新規で入会を考えていらっしゃる方、秋から冬にかけては季節がお菓子作りの味方をしてくれるシーズンですので、秋スタートはお奨めです。体験レッスンのお申込みはブレーメンフラワーWebサイトのお問い合わせフォームよりお願いいたします。

    »レッスン詳細を見る

ページのトップへ戻る