キッチン山田

手作りの美味しさを召し上がれ

トップ > 過去のレッスン

過去のレッスン

過去のレッスンスケジュール

過去のレギュラーコースのスケジュール

2017年08月

08月、夏休みも入るのでレッスン日は少なくなりますが、夏の暑さをしのぐにはもってこいの美味しい課題を選びました。毎夏恒例のオープンレッスンにしていますので、ご興味のある方は遊びにいらしてください。

2017年08月 10:30~ 14:00~ 16:00~
08月04日(金)
サバラン
× × ×
08月25日(金)
カフェ・エタージェン・トルテ
× × ×
08月26日(土)
カフェ・エタージェン・トルテ
× × ×
08月29日(火)
サバラン
× × ×

○…比較的余裕があります。
△…残席わずかです。
×…締め切りました。
設定なし…レッスンの設定がありません。

  • サバラン
    サバラン

    美食家で有名なブリア・サバランの名を冠した菓子です。焼き上げたブリオッシュにたっぷりシロップをしみこませ、中にはクリームとフルーツを詰めます。大人で、アルコールがOKの方にはラム酒を使ったシロップを、小さいお子さんやアルコールがNGの方にはフルーツのシロップで作りますので、ご予約時にお申し出ください。
    材料費:\1,800

  • カフェ・エタージェン・トルテ
    カフェ・エタージェン・トルテ

    コーヒーのゼリーを一番上に流していますが、ムースはコーヒー味ではなく、白ワイン、ラム酒を使ったもの。薄めに焼いたアーモンドスポンジと組み合わせたとても繊細な味わいのケーキです。シンプルな外見ですが、是非とも習得していただきたい課題です。
    材料費:\1,600

2017年07月

07月前半は梅雨の蒸し暑さを吹き飛ばしてくれるさわやかなムースを、後半には気温の高さを味方にした発酵菓子に取り組みます。

2017年07月 10:30~ 14:00~ 16:00~
07月03日(月)
モゼラーヴァインクレームトルテ
× × ×
07月08日(土)
モゼラーヴァインクレームトルテ
× × ×
07月11日(火)
クレープ&キャビネットプディング
× × ×
07月21日(金)
クレープ&キャビネットプディング
× × ×
07月22日(土)
アプフェル・シュトロイゼルクーヘン
× × ×
07月25日(火)
アプフェル・シュトロイゼルクーヘン
× × ×
07月31日(月)
アプフェル・シュトロイゼルクーヘン
× × ×

○…比較的余裕があります。
△…残席わずかです。
×…締め切りました。
設定なし…レッスンの設定がありません。

  • モゼラーヴァインクレームトルテ
    モゼラーヴァインクレームトルテ

    涼しげな緑の葡萄と白ワインのムースを組み合わせた贅沢なケーキです。本来はモーゼルワインを使うところ、レッスンですので普通の白ワインで、葡萄もオーストラリア産の皮ごと食べられる品種を使って作ります。目にも口にも涼しい、この時期に嬉しいデザートになります。
    材料費:\1,800

  • クレープ&キャビネットプディング
    クレープ&キャビネットプディング

    どちらも家庭にある卵、ミルク、砂糖、粉という基本的な材料で作れるお菓子ですが、少し工夫することでワンランク上のおもてなしにもむくデザートになります。パンプディングにはフルーツを加えて、フルーツソースで仕上げます。何のフルーツになるかは当日のお楽しみ。
    材料費:\1,800

  • アプフェル・シュトロイゼルクーヘン
    アプフェル・シュトロイゼルクーヘン

    発酵生地の上にリンゴをたっぷりのせて、その上にシュトロイゼル(そぼろ)をのせて焼き上げる素朴なドイツ菓子です。日本のリンゴが品薄になるこの時期に出回るニュージーランドの硬くて酸っぱいりんごJAZZを使ってのレッスンです。ここで練習して10月にはご自宅で美味しい紅玉りんごのシュトロイゼルクーヘンを作ってください。
    材料費:\1,800

2017年06月

05月に引き続き06月も小さいお菓子を取り上げています。前半は製菓用の抹茶を使ったフランスのドライケーキ「ラング・ドゥ・シャ」とドイツのゲベック(クッキー)の2種のレッスン。またスペインのポルボローネも取り上げてみました。後半は季節のフルーツを使ったタルトのうち、どちらかをお選びください。

2017年06月 10:30~ 14:00~ 16:00~
06月05日(月)
抹茶のラング・ドゥ・シャとクッキー
× × ×
06月10日(土)
抹茶のラング・ドゥ・シャとクッキー
× × ×
06月14日(水)
スフレチーズケーキとポルボローネ
× × 設定なし
06月23日(金)
スフレチーズケーキとポルボローネ
× × ×
06月24日(土)
ブルーベリーのタルトorクラフティ
× × ×
06月27日(火)
ブルーベリーのタルトorクラフティス
× × ×

○…比較的余裕があります。
△…残席わずかです。
×…締め切りました。
設定なし…レッスンの設定がありません。

  • 抹茶のラング・ドゥ・シャとクッキー
    抹茶のラング・ドゥ・シャとクッキー

    「猫の舌」というネーミングのフランスのドライケーキ「ラング・ドゥ・シャ」を今回は抹茶を加えて作り、間に抹茶のバタークリームをサンドした小型菓子として仕上げます。オマケとして抹茶生地とバニラ生地を渦巻状にしたドイツのゲベックもレッスンします。
    材料費:\1,800

  • スフレチーズケーキとポルボローネ
    スフレチーズケーキとポルボローネ

    ふんわりと軽い食感に仕上げるスフレタイプのチーズケーキです。湯煎にして低温でじっくり焼き上げる間にスペインのクッキー、ポルボローネも作ってみましょう。どちらもシンプルなお菓子ですが、ご家庭のお菓子として習得しておいて損はない!
    材料費:\1,800

  • ブルーベリーのタルトorクラフティ
    ブルーベリーのタルトorクラフティ

    06月から07月にかけて出回る国産のブルーベリーとチーズのクリームを組み合わせた瑞々しいタルトです。サクランボのクラフティを履修し終えた方にお勧めです。まだクラフティを履修していない方はサクランボのクラフティのレッスンからどうぞ。
    材料費:\1,800

2017年05月

2017年05月は焼き菓子、生菓子とも小型のお菓子をそろえました。小さなケーキはひとつひとつの仕上げが必要なだけに、手間がかかります。その手間を学んでいただくという意味も込めて課題に選んでみました。

2017年05月 10:30~ 14:00~ 16:00~
05月09日(火)
コンヴェルサシオン
× × ×
05月12日(金)
コンヴェルサシオン
× × ×
05月20日(土)
ホーニッヒ・クーヘン&クリームチーズとレモンのクッキー
× × ×
05月23日(火)
ホーニッヒ・クーヘン&クリームチーズとレモンのクッキー
× × ×
05月27日(土)
プティ・シュイス
× × ×
05月31日(水)
プティ・シュイス
× × 設定なし

○…比較的余裕があります。
△…残席わずかです。
×…締め切りました。
設定なし…レッスンの設定がありません。

  • コンヴェルサシオン
    コンヴェルサシオン

    「conversation」フランス語読みが「コンヴェルサシオン」になります。フランスで「会話」(おしゃべり?)を表す符丁が指で×を作ることから、その模様を飾ったパイ菓子にこんな名前がついています。焼けた表面のグラスロワイヤル&パイを食べるとサクサクと心地よい音がすることから「会話」の名がついたとも。パート・ブリゼとアーモンドクリームの組み合わせはシンプルながら、びっくりするくらいの美味。手間がかかりますがチャレンジしがいのあるお菓子です。
    材料費:\1,600

  • ホーニッヒ・クーヘン&クリームチーズとレモンのクッキー
    ホーニッヒ・クーヘン&クリームチーズとレモンのクッキー

    漬込みフルーツが入ったドイツのハチミツケーキです。今回はオマケとしてクリームチーズとレモンを使った絞り出しタイプのクッキーも作ります。さわやかな酸味が後を引く美味しさですが、きれいなリング状に仕上げるのに苦戦するかも。
    材料費:\1,800

  • プティ・シュイス
    プティ・シュイス

    フランス、ノルマンディ地方のチーズ工場で働いていたスイス人従業員が考案したと言われている小さなシリンダー状の「プティ・スイス」というチーズはジャムを添えたりハチミツを垂らしたりしてフロマージュ・ブランみたいな食べ方をするそうです。このケーキはその形を模したのかな?スポンジとスポンジの間にチーズムースを詰めて小さく作ります。そのままで美味しく食べられるけれど、供する際にフルーツソースを添えれば華やかになります。
    材料費:\1,600

2017年04月

2017年04月はバターがたっぷり入った配合のものや、ローマジパンを使うスポンジにチャレンジしていただこうと思います。春本番を迎え、味覚や色合いに春を感じさせる工夫をこらしました。

2017年04月 10:30~ 14:00~ 16:00~
04月08日(土)
ヴァイナー・プンシュトルテ
× × ×
04月14日(金)
ヴァイナー・プンシュトルテ
× × ×
04月15日(土)
ツィトローネ ローレン&フルーツナッツビスケット
× × ×
04月18日(火)
ツィトローネ ローレン&フルーツナッツビスケット
× × ×
04月26日(水)
タルトレット・プロヴァンス
× × 設定なし

○…比較的余裕があります。
△…残席わずかです。
×…締め切りました。
設定なし…レッスンの設定がありません。

  • ヴァイナー・プンシュトルテ
    ヴァイナー・プンシュトルテ

    スポンジはバターがたっぷり入るものの、小麦粉にコーンスターチを加えたさっくりした仕上がりのヴィーナマッセ(ドイツ式スポンジ)です。バターにアプリコットジャム、ラム酒、レモン果汁を加え、ホイップした生クリームを合わせる甘酸っぱいクリームをサンドして、表面は春らしい色に染めたマジパンで仕上げます。
    材料費:\1,800

  • ツィトローネ ローレン&フルーツナッツビスケット
    ツィトローネ ローレン&フルーツナッツビスケット

    レモンクリームを巻きこんだレモンのロールケーキですが、ロール生地はマジパンローマッセを使った歯切れの良いものです。ふんわりを追及する昨今のロールケーキとは対極に位置する味わいかもしれません。生地の美味しさを追及してみてください。
    ロールケーキを作る合間に付け込みフルーツとナッツを混ぜた、スパイシーなビスケットも作っていただきます。
    材料費:\1,800

  • モタルトレット・プロヴァンス
    タルトレット・プロヴァンス

    陽光あふれるプロヴァンスのイメージはオレンジの香りでしょうか?こちらもマジパンローマッセをフィリングに使います。焼きあがったら、オレンジのリキュールを使ったグラスを塗って仕上げます。
    材料費:\1,600

2017年03月

2017年03月は素材や色で春の始まりを感じさせるお菓子を選んでみました。ポン・ヌフ以外の難易度はさほど高くないので、余裕をもって挑戦していただけると思います。

2017年03月 10:30~ 14:00~ 16:00~
03月08日(水)
苺のシューロールorポン・ヌフ
× × 設定なし
03月14日(火)
苺のシューロールorポン・ヌフ
× × ×
03月18日(土)
ムース・オ・シトロン
× × ×
03月24日(金)
モスリーヌ
× × 設定なし
03月25日(土)
モスリーヌ
× × ×
03月28日(火)
ムース・オ・シトロン
× × ×

○…比較的余裕があります。
△…残席わずかです。
×…締め切りました。
設定なし…レッスンの設定がありません。

  • 苺のシューロール
    苺のシューロール

    ロール生地にもホイップクリームと苺をたっぷり巻いて、その外側のシュー皮にもホイップクリームと苺をセットして巻き込む贅沢なダブルロールです。シュー生地の塩気が味を引き締めます。春を満喫できるこの時期限定のロールケーキを是非習得してください。
    材料費:\1,800

  • ポン・ヌフ
    ポン・ヌフ

    苺のシューロールを履修済みの方はこのフランスの伝統的な小型菓子にチャレンジしてみてください。パリのセーヌ川にかかるポン・ヌフ橋から命名されたタルトレット。シュー生地とカスタードを合わせたフィリングをタルトレットに絞り込んで焼いたものです。この紅白に染め分けられた粋なお菓子がどうポン・ヌフ橋と関連するのか、そんなお話も交えてのレッスンです。
    材料費:\1,800

  • ムース・オ・シトロン
    ムース・オ・シトロン

    レモンのムースはドイツ菓子、フランス菓子と合わせて何品か取り上げていますが、これは初登場のレシピです。卵とバターの凝固力にゼラチンの力を加えた作り方で、ムースなのにバターが入っています。濃厚そうでいて、口に入れるとレモンの爽やかさが引き立つ美味なムースです。表面のマットな仕上がりも春らしい柔らかな印象です。
    材料費:\1,800

  • モスリーヌ
    モスリーヌ

    グルテンを含む小麦粉の量はとても少なく、その分、上新粉(うるち米の粉)が入った配合のスポンジが土台です。粉を入れてからのこねつけ加減が成功への鍵になります。ホイップクリームをサンドして全体をバタークリームでナッペ。一番上に重ねたマジパンに焼き鏝で焼き色を付けて、今回はマジパンの桜の花を飾りました。
    材料費:\1,600

2017年02月

2017年02月前半はバレンタイン対応も兼ねたアーモンドプラリネとチョコレートの組み合わせのケーキとクルミの入った小型焼き菓子を取り上げます。後半はヨーグルトを使った軽いチーズのタルトを取り上げます。

2017年02月 10:30~ 14:00~ 16:00~
02月04日(土)
ルム・クロッカントルテ
× × ×
02月10日(金)
ミルリトン・ド・ニース
× × ×
02月14日(火)
ルム・クロッカントルテ
× × ×
02月18日(土)
ヨーグルトとチーズのフラン
× × ×
02月28日(火)
ヨーグルトとチーズのフラン
× × ×

○…比較的余裕があります。
△…残席わずかです。
×…締め切りました。
設定なし…レッスンの設定がありません。

  • ルム・クロッカントルテ
    ルム・クロッカントルテ

    アーモンドプラリネとチョコレートの組み合わせのケーキです。プラリネの香ばしさにラム酒のシロップが沁みたスポンジとチョコレートは味覚と食感がマッチして、特に男性に好まれるようです。美味しいコーヒーと一緒に是非味わってみてください。
    材料費:\1,800

  • ミルリトン・ド・ニース
    ミルリトン・ド・ニース

    ルーアンのミルリトンは昨年取り上げましたが、こちらはアーモンドとくるみを使ったニースのミルリトンです。クルミ入りのねっとりとしたフィリングが美味です。寒い時期でないとアーモンド粉入りのタルトレット生地を成形しづらいので、この時期限定で取り上げます。
    材料費:\1,600

  • ヨーグルトとチーズのフラン
    ヨーグルトとチーズのフラン

    当教室11周年祝いの席でYさんが作ってきてくださったあのチーズのタルトです。実食された方はその美味しさを覚えていらっしゃるはず。応用がいろいろ効くので一度覚えておくと活躍するお菓子だと思います。レッスンでは基本のヨーグルトとクリームリーズを使ったタイプを作ります。
    材料費:\1,600

2017年01月

2017年01月はベテラン組、初心者組どちらにもオススメなのは前半の「ブリザード」と「アーモンドの2種類の焼き菓子」のレッスンです。どちらも意外と簡単で、でも本格的な味が楽しめます。ガトー・オ・カシスは少し難度が上がりますので腕に覚えのある方、お待ちしております。

2017年01月 10:30~ 14:00~ 16:00~
01月13日(金)
ブリザード(雪玉)
× × ×
01月14日(土)
ブリザード(雪玉)
× × ×
01月18日(水)
アーモンドジンジャブレッド&アマンドクーヘン
× × 設定なし
01月24日(火)
アーモンドジンジャブレッド&アマンドクーヘン
× × ×
01月28日(土)
ガトー・オ・カシス
× × 設定なし
01月31日(火)
ガトー・オ・カシス
× × ×

○…比較的余裕があります。
△…残席わずかです。
×…締め切りました。
設定なし…レッスンの設定がありません。

  • ブリザード(雪玉)
    ブリザード(雪玉)

    空焼きしたパイの中にさわやかなレモン風味のチーズクリームを詰め、スポンジで覆います。その上にホイップクリームをたっぷりのせて、冬らしく全体を白い雪玉のような仕上げにします。
    材料費:\1,800

  • アーモンドジンジャブレッド&アマンドクーヘン
    アーモンドジンジャブレッド&アマンドクーヘン

    生姜といろいろなスパイスを加えて作る、ちょっと刺激的なアーモンドのケーキです。重曹を使うので濃い色合いに仕上がります。アマンドクーヘンはアーモンド粉入りの生地を手でのして作るサクサクのクッキーです。どちらも男前な焼き菓子。
    材料費:\1,800

  • ガトー・オ・カシス
    ガトー・オ・カシス

    スポンジにもヘーゼルナッツを細かく刻んで加え、フィリングにもヘーゼルナッツを加える大人の風味のチョコレートケーキです。クリスマスの飾りを用意しますので、レッスンで使ってもお持ち帰りになって本番で使ってもOKです。シックな仕上げで臨みます。
    材料費:\1,800

2016年12月

ビスキュイ・ジョコントをサイドに配し、中にカシスのムースを詰めたケーキですが、そのカシスのムースの中にさらにチョコレートを仕込むという凝ったつくりです。工程が多いので難度は高いですが、挑戦しがいのある豪華なケーキです。

2016年12月 10:30~ 14:00~ 16:00~
12月09日(金)
ザントマッセン・シュニッテン
× × ×
12月10日(土)
フランクフルタークランツ
× × ×
12月13日(火)
フランクフルタークランツ
× × ×
12月17日(土)
ガトー・オー・ショコラ
× × ×

○…比較的余裕があります。
△…残席わずかです。
×…締め切りました。
設定なし…レッスンの設定がありません。

  • ザントマッセン・シュニッテン
    ザントマッセン・シュニッテン

    ザントは「砂」の意味。すこしサラッとした食感の生地に濃厚なカラメルバナナを加えて焼き上げるバターケーキです。表面のシュトロイゼルも良いアクセントになっています。
    材料費:\1,800

  • フランクフルター・クランツ
    フランクフルター・クランツ

    バターをたっぷり入れたスポンジ生地(ヴィナーマッセ)に洋酒入りのシロップを打ち、バタークリームをナッペしてアーモンドのプラリネで表面を覆います。王冠(クランツ)型のゴージャスなドイツのケーキです。
    材料費:\2,000

  • ガトー・オー・ショコラ
    ガトー・オー・ショコラ

    スポンジにもヘーゼルナッツを細かく刻んで加え、フィリングにもヘーゼルナッツを加える大人の風味のチョコレートケーキです。クリスマスの飾りを用意しますので、レッスンで使ってもお持ち帰りになって本番で使ってもOKです。シックな仕上げで臨みます。
    材料費:\2,000

2016年11月

11月前半は長野から取り寄せたルバーブで珍しいタルトやタルトレットのレッスンをします。
ルバーブは取り寄せになりますので、事前にレッスン日を指定の上10月中にご予約ください。
そのほかにも生地に特徴のあるクッキーとチョコレートケーキのレッスンを用意しました。

2016年11月 10:30~ 14:00~ 16:00~
11月04日(金)
バニラ・キプフェルン
× × ×
11月08日(火)
ルバーブとバナナのタルト or ルバーブのタルトレット
× × ×
11月12日(土)
ルバーブとバナナのタルト or ルバーブのタルトレット
× × ×
11月25日(金)
プディング・ショコラ
× × ×
11月26日(土)
プディング・ショコラ
× × ×
11月29日(火)
バニラ・キプフェルン
× × ×

○…比較的余裕があります。
△…残席わずかです。
×…締め切りました。
設定なし…レッスンの設定がありません。

  • バニラ・キプフェルン
    バニラ・キプフェルン

    三日月形のバニラ風味のクッキーはサクサクの食感です。この食感にするために生地を練らないよう粉の中でバターをスケッパーで刻んでいきます。クリスマスのプレゼントにも向くお菓子ですから今のうちから練習してみてください。
    材料費:\1,800

  • ルバーブとバナナのタルト
    ルバーブとバナナのタルト

    アーモンド粉入りのタルト生地にルバーブジャムを塗り、バナナとルバーブを散らし、上掛け用の生地を流して焼き上げます。火の通った甘いバナナとルバーブの酸味がとても合う、美味なタルトです。
    材料費:\1,800

  • ルバーブのタルトレット
    ルバーブのタルトレット

    タルトレット・シャンベリーというタルトの中にスポンジとプリン液を流し込んで作るお菓子にルバーブを加えてみました。ルバーブの綺麗な紅色も楽しんでください。
    材料費:\1,800

  • プディング・ショコラ
    プディング・ショコラ

    小麦粉を全く使わず、卵と砂糖、ココアで作った軽い生地に生クリームをサンドしただけのシンプルなチョコレートケーキです。口どけの良い生地はデリケートなもの。注意深く作ってみてください。
    材料費:\1,800

2016年10月

10月は、今年も青森から取り寄せた紅玉で作るりんごのお菓子を中心にレッスンいたします。
秋のレッスンが初めての方は、まずアップルパイ or タルト・タタンを作りましょう。
経験者の方は、アプフェルシュトルゥデル or りんごのムースに挑戦してみましょう。

2016年10月 10:30~ 14:00~ 16:00~
10月05日(水)
ガトー・フロマジュウ・ア・ラ・マルキーズ
× × 設定なし
10月14日(金)
紅玉りんごのお菓子(経験に応じて)
× × ×
10月15日(土)
紅玉りんごのお菓子(経験に応じて)
× × ×
10月18日(火)
紅玉りんごのお菓子(経験に応じて)
× × ×
10月29日(土)
かぼちゃのタルトレット
× × ×

○…比較的余裕があります。
△…残席わずかです。
×…締め切りました。
設定なし…レッスンの設定がありません。

  • ガトー・フロマジュウ・ア・ラ・マルキーズ
    ガトー・フロマジュウ・ア・ラ・マルキーズ

    侯爵夫人のチーズケーキという大層な名前を持つお菓子です。タルト生地の上にチーズフィリングを流して半焼きにしてからココアスポンジの生地を流して焼く2層仕立てです。
    材料費:\1,800

  • アプフェルシュトルゥデル
    アプフェルシュトルゥデル

    アップルパイ、タルト・タタンを履修済みの方、今年は是非このウィーン菓子に挑戦してみてください。爪を丸めた猫の手になって薄く薄く生地をのばしていきます。
    材料費:\1,800

  • りんごのムース
    りんごのムース

    りんごの焼き菓子はほぼ履修済みという方は、紅玉りんごをピュレにして作るムースはいかがでしょうか?グラニースミスなどの青りんごが手に入れば、青りんごのムースにします。
    材料費:\1,800

  • かぼちゃのタルトレット
    かぼちゃのタルトレット

    ハロウィンのお祝いを彩るかぼちゃのお菓子。小さなボート型を使ってオレンジのお酒を利かせた小粋なタルトレットとして作ります。
    材料費:\1,800

2016年09月

09月のレッスンは前半に無花果(イチジク)を、後半はクルミをテーマにしたお菓子を取り上げます。この季節でしか作れない課題もありますので是非チャレンジしてみてください。

2016年09月 10:30~ 14:00~ 16:00~
09月10日(土)
無花果とチョコレートのタルトレット
× × ×
09月13日(火)
ガトー・ノア・ド・グルノーブル
or
ロートヴァインクーヘン
(お好きな方を選べます)
× × ×
09月16日(金)
ガトー・ノア・ド・グルノーブル
or
ロートヴァインクーヘン
(お好きな方を選べます)
× × ×
09月24日(土)
ヴィナーバルヌス トルテ
× × ×
09月28日(水)
ヴィナーバルヌス トルテ
× × 設定なし

○…比較的余裕があります。
△…残席わずかです。
×…締め切りました。
設定なし…レッスンの設定がありません。

  • 無花果とチョコレートのタルトレット
    無花果とチョコレートのタルトレット

    チョコレート生地を詰めて焼いたタルトレットは焼きたての熱いうちに冷たいシロップを打ってしみこませます。その上にクリームを絞り、カットした無花果を並べて仕上げます。よく冷やして召し上がってください。
    材料費:\2,000

  • ガトー・ノア・ド・グルノーブル
    ガトー・ノア・ド・グルノーブル

    フランスのグルノーブルはクルミの生産地。粉の分量の倍ほどにもクルミが入ります。シンプルなケーキですが、クルミの渋みが味を引き締めます。
    材料費:\1,600

  • ロートヴァインクーヘン
    ロートヴァインクーヘン

    赤ワインを生地に入れて焼き上げる、ドイツの赤ワインの産地のケーキです。チョコレートと、アクセントにレーズンが入ります。今回はクグロフ型で焼きます。
    材料費:\1,600

  • ヴィナーバルヌス トルテ
    ヴィナーバルヌス トルテ

    クルミをミルクや蜂蜜と一緒に火にかけ、ペースト状にしたものを使ってバタークリームを作ります。それをクルミの粉を入れて焼いたスポンジにサンド&ナッペして作るクルミ尽くしのケーキです。
    材料費:\1,800

2016年08月

08月のレッスンは誰でも参加できるオープンレッスンです。

2016年08月 10:30~ 14:00~ 16:00~
08月10日(水)
ツィトローネ
× × 設定なし
08月20日(土)
ツィトローネ
× × ×
08月26日(金)
葡萄とチーズのタルト or ココマミー
(お好きな方を選べます)
× × ×
08月27日(土)
葡萄とチーズのタルト or ココマミー
(お好きな方を選べます)
× × ×
08月31日(水)
葡萄とチーズのタルト or ココマミー
(お好きな方を選べます)
× × 設定なし

○…比較的余裕があります。
△…残席わずかです。
×…締め切りました。
設定なし…レッスンの設定がありません。

  • ツィトローネ
    ツィトローネ

    まずは2種類のスポンジを焼くところからスタートです。レモンをたっぷり使ったチーズクリームをサンドしていき、仕上げはレモンクリームのマットな仕上げにします。アイスティーとの相性も良い、さわやかな味わいが夏のデザートにぴったりです。
    材料費:\1,800

  • 葡萄とチーズのタルト
    葡萄とチーズのタルト

    グリュイエールチーズを入れたフィリングに皮ごと食べられるマスカットを並べて、上にもチーズを振り掛けて焼き上げます。マスカット入りのキッシュとお考えください。焼かれることで味が凝縮したマスカットの甘みをチーズの塩気が際立たせます。冷えた白ワインのおともにどうぞ。
    材料費:\2,000

  • ココマミー
    ココマミー

    夏の気分が盛り上がるココナッツの香りたっぷりのタルトです。タルト生地にほんのり甘いフィリングとココナッツをたっぷり入れて焼き上げます。ココナッツのサクサクした歯触りが味のアクセントになります。
    材料費:\1,800

2016年07月

 

2016年07月 10:30~ 14:00~ 16:00~
07月05日(火)
フロマージュブラン
× × ×
07月09日(土)
フロマージュブラン
× × ×
07月13日(水)
オレンジケーゼトルテ
× × 設定なし
07月22日(金)
オレンジケーゼトルテ
× × ×
07月23日(土)
ブッタークーヘン
× × ×
07月27日(水)
ブッタークーヘン
× × 設定なし

○…比較的余裕があります。
△…残席わずかです。
×…締め切りました。
設定なし…レッスンの設定がありません。

  • フロマージュブラン
    フロマージュブラン

    パートシュクレを敷きこんだ中にアーモンドビスキュイ生地を流して焼きこみます。焼きあがったらそこに白ワインとクリームチーズのクリームをドーム型に絞って仕上げです。甘さ控えめで、ワインのお共にもなります。
    材料費:\1,800

  • オレンジケーゼトルテ
    オレンジケーゼトルテ

    フレッシュなオレンジの果汁を使ったチーズクリームとオレンジカードのケーキです。ふんわりしたスポンジにオレンジの香りとさわやかな酸味のクリームは、少し鬱陶しい梅雨の季節を華やかに彩ってくれそうです。
    材料費:\1,800

  • ブッタークーヘン
    ブッタークーヘン

    夏限定の発酵菓子の第二弾。バターたっぷりのブッタークーヘンですが、ヘーゼルナッツもたっぷり使ってよりリッチな味わいになっています。梅雨が上がっていれば自然発酵でのんびりレッスンいたします。いつものレッスンより時間にゆとりをもっておいでください。
    材料費:\1,800

2016年06月

 

2016年06月 10:30~ 14:00~ 16:00~
06月03日(金)
トレス・リュス
× × ×
06月08日(水)
トレス・リュス
× × 設定なし
06月17日(金)
セルビ
× × ×
06月18日(土)
セルビ
× × ×
06月25日(土)
ザクセン・ケーゼトルテ
× × ×
06月27日(月)
ザクセン・ケーゼトルテ
× × ×

○…比較的余裕があります。
△…残席わずかです。
×…締め切りました。
設定なし…レッスンの設定がありません。

  • トレス・リュス
    トレス・リュス

    こう見えて、チーズケーキです。チーズ生地にナッツや漬け込みフルーツを散らしてロール状にしてから焼き上げます。父の日のプレゼントに添えていかがでしょうか?宅急便で送っても形が崩れたりすることもないので安心です。
    材料費:\1,800

  • セルビ
    セルビ

    父の日に限定ではありませんが、ちょっと豪華なムースのケーキです。スポンジとスポンジの間がフルーツを入れたムースで、全体をバタークリームで覆っています。全体がクリーム色の印象ですので、ほんのり黄色に染めたマジパンのバラで飾ってみました。お父様を囲んでご家族でお茶を飲む、そんな父の日はいかがでしょうか?
    材料費:\2,000

  • ザクセン・ケーゼトルテ
    ザクセン・ケーゼトルテ

    06月も後半になると気温が高くなってきます。その気温を活かして発酵生地をベースにしたザクセン地方のチーズケーキに挑戦しましょう。タルト生地のものより、成形が楽に感じるかもしれません。当教室では発酵生地は夏季限定ですよ。お見逃しなく。
    材料費:\1,800

このページの目次

ページのトップへ戻る