キッチン山田

手作りの美味しさを召し上がれ

トップ > 過去のレッスン

過去のレッスン

過去のレッスンスケジュール

過去のレギュラーコースのスケジュール

2018年08月

今年も08月はどなたでもご参加いただけるオープンレッスンといたします。前半は向日葵のように明るいオレンジの香りも華やかなアルカザールというタルトを、後半はプラカップで作るデザート菓子、「ズッパイングレーゼ」を取り上げます。

2018年08月 10:30~ 14:00~ 16:00~
08月01日(水)
アルカザール
× × 設定なし
08月18日(土)
アルカザール
× × ×
08月25日(土)
ズッパイングレーゼ
× × ×
08月28日(火)
ズッパイングレーゼ
× × ×

○…比較的余裕があります。
△…残席わずかです。
×…締め切りました。
設定なし…レッスンの設定がありません。

  • アルカザール
    アルカザール

    サブレ生地を敷き詰めた中にアーモンド粉を使ったフィリングを詰めて焼き、仕上げの生地を網状に絞り出して再度オーブンに入れて焼き色をつけます。アプリコテイ仕上げで華やか印象になります。アイスティーとの相性も良さそうです。
    レッスン料:\2,600 材料費:\1,800

  • ズッパイングレーゼ
    ズッパイングレーゼ

    イタリアのデザートですが、名前はなぜか「イギリス風スープ」。今回はプラカップを使って小型に仕上げていきます。シート状に焼き上げたスポンジを丸く抜いてそれぞれにシロップをたっぷり打って、カスタードクリームとフルーツと層にして重ねていきます。全体に水分が沁みわたってよく冷えた頃が食べごろです。レッスン日のデザートに是非どうぞ。ご家族に喜ばれること請け合います。
    レッスン料:\2,600 材料費:\1,800

2018年07月

07月、気象庁の発表では今年は梅雨が早くあけて暑くなるそうです。そんなわけで前半はゼラチンを使った軽めのものを、後半には持ち歩きにも安心、日持ちも安心な焼き菓子を選びました。

2018年07月 10:30~ 14:00~ 16:00~
07月06日(金)
ガトー・オー・カラメル
× × ×
07月07日(土)
ガトー・オー・カラメル
× × ×
07月13日(金)
プティ・シュイス
× × 設定なし
07月18日(水)
プティ・シュイス
× × ×
07月21日(土)
マーブル・クグロフ
× × ×
07月28日(土)
マーブル・クグロフ
× × 設定なし

○…比較的余裕があります。
△…残席わずかです。
×…締め切りました。
設定なし…レッスンの設定がありません。

  • ガトー・オー・カラメル
    ガトー・オー・カラメル

    カラメル入りのスポンジを4枚にスライスしてカラメルのフィリングをサンドしていきます。フィリングにはゼラチンを入れていますが、ムースというより、軽めのクリームという感じでしょうか。カラメルの焦がし方で味わいが決まります。少しほろ苦な大人の味わいにもっていきたいものです。
    材料費:\1,600

  • プティ・シュイス
    プティ・シュイス

    フランス、ノルマンディ地方のチーズ工場で働いていたスイス人従業員が考案したと言われている小さなシリンダー状の「プティ・スイス」というチーズはジャムを添えたりハチミツを垂らしたりしてフロマージュ・ブランみたいな食べ方をするそうです。このケーキはその形を模したのかな?スポンジとスポンジの間にチーズムースを詰めて小さく作ります。そのままで美味しく食べられるけれど、供する際にフルーツソースを添えれば華やかになります。
    材料費:\1,800

  • マーブル・クグロフ
    マーブル・クグロフ

    クグロフ型を使って焼くお菓子で、発酵生地を使ったものやバターケーキ生地のものがあります。今回はバターよりも小麦粉よりも多くアーモンド粉を使った贅沢な生地に一部ココアで色付けした生地を混ぜてマーブル状にしました。覚えておくととても重宝するお菓子です。
    材料費:\1,800

2018年06月

06月、梅雨に入り、お茶の時間にはさわやかな味わいのものが欲しくなる季節です。今回はひんやり冷やして味わう口どけの良いケーキを選んでみました。マラスキーノ・スライスはサクランボのお酒、マラスキーノ酒をしみこませたスポンジとアーモンド風味のカスタードの組み合わせで、大人の夏のケーキです。アルコールを使いますので、大人の方に向けたものです。あと2課題はフルーツを使ったアルコール抜きのものになります。

2018年06月 10:30~ 14:00~ 16:00~
06月06日(水)
ブルーベリーのショートケーキ
× × 設定なし
06月09日(土)
ブルーベリーのショートケーキ
× × ×
06月15日(金)
マラスキーノ・スライス
× × ×
06月23日(土)
マラスキーノ・スライス
× × ×
06月26日(火)
タルトレット・シャンベリー
× × ×

○…比較的余裕があります。
△…残席わずかです。
×…締め切りました。
設定なし…レッスンの設定がありません。

  • ブルーベリーのショートケーキ
    ブルーベリーのショートケーキ

    バンド状のスポンジに生クリームとブルーベリージャムを合わせたクリームを塗ってグルグルと巻いて形作ります。ブルーベリーは冷凍品を使うことになると思いますが、ジャムを作るところからレッスンしていきます。しっとりひんやりが嬉しいショートケーキです。
    材料費:\1,600

  • マラスキーノ・スライス
    マラスキーノ・スライス

    サクランボのリキュールというとキルシュ酒を思い浮かべる方が多いと思いますが、サクランボの種ごとお酒にしたマラスキーノ酒はキルシュ酒より少し個性的な味わいです。アーモンド粉を加えて煮上げたカスタードクリームをマラスキーノ酒のシロップをたっぷり打ったスポンジにサンドして、メレンゲで覆ったケーキです。上にふったスライスアーモンドだけが飾りというシンプルな外見ですが、全体のバランスが非常に良いデザート向きの菓子です。大人の夏のケーキ。
    材料費:\1,800

  • タルトレット・シャンベリー
    タルトレット・シャンベリー

    アメリカンチェリーの季節に何度か取り上げています。タルトレットの器の中にスポンジの小片とアメリカンチェリー、プディング液を加えて焼き上げます。焼いている間にチェリーに火が通って、ソースがわりになります。これも冷たく冷やして召し上がれ。
    材料費:\1,800

2018年05月

05月、梅雨入り前の最後の気持ちの良い季節です。前半はリリエンベルグの横溝シェフのレシピを使って、アールグレイのシロップを使った軽い味わいのチョコレートケーキを、後半はチーズ生地をスポンジ生地とサンドして作るチーズケーキ、バナナとココナッツを組み合わせた焼き菓子を取り上げます。

2018年05月 10:30~ 14:00~ 16:00~
05月11日(金)
アールグレイ風味のチョコレートケーキ
× × ×
05月12日(土)
アールグレイ風味のチョコレートケーキ
× × ×
05月19日(土)
ザンクト・ゴアールトルテ
× × ×
05月22日(火)
ザンクト・ゴアールトルテ
× × ×
05月30日(水)
ガトー・オ・バナーヌ
× × 設定なし

○…比較的余裕があります。
△…残席わずかです。
×…締め切りました。
設定なし…レッスンの設定がありません。

  • アールグレイ風味のチョコレートケーキ
    アールグレイ風味のチョコレートケーキ

    リリエンベルグの横溝シェフが公開されたレシピをもとに軽い味わいのチョコレートケーキを作ります。アールグレイを煮だした紅茶のシロップをスポンジに浸み込ませた香りも味わって下さい。出来立てをその日に召し上がれる幸せは手作りならでは。
    材料費:\1,600

  • ザンクト・ゴアールトルテ
    ザンクト・ゴアールトルテ

    ドイツの都市、ザンクト・ゴアールの名前を冠したお菓子です。少し重めのチーズ生地とスポンジを生クリームでサンドして重ねます。よく冷やして召し上がると初夏の気候にぴったりだと思います。
    材料費:\1,600

  • ガトー・デ・バナーヌ
    ガトー・デ・バナーヌ

    バナナをペースト状にしたものをベースに作るケーキです。上に振りかけたココナッツが香りと食感の楽しさを添えます。これは焼いてから3,4日は我慢して寝かせたうえで召し上がれ。バナナの香りが増しますよ。
    材料費:\1,600

2018年04月

04月はお花見にも持ち運べる苺のシューロールを皮切りに、チーズを使ったケーキが2種というラインナップです。オレンジを使ったチーズのムースはさわやかな味わい。タルトタイプのガトー・オ・フロマジュはパルメザンチーズをアクセントに使うふんわりとした口どけのチーズケーキです。

2018年04月 10:30~ 14:00~ 16:00~
04月07日(土)
苺のシューロール
× × ×
04月11日(水)
ガトー・フロマジュ・バレンシア
× × 設定なし
04月16日(月)
ガトー・フロマジュ・バレンシア
× × ×
04月21日(土)
ガトー・オ・フロマジュ
× × ×
04月24日(火)
ガトー・オ・フロマジュ
× × ×

○…比較的余裕があります。
△…残席わずかです。
×…締め切りました。
設定なし…レッスンの設定がありません。

  • 苺のシューロール
    苺のシューロール

    春のレッスン課題の定番となりました、苺をたっぷり使ったロールケーキです。スポンジ生地で苺と生クリームを巻いたロールケーキをさらに生クリームと苺を配したシュー生地で巻いていく苺の太巻き。まだレッスン受講していない方は是非、この春に履修してください。
    材料費:\1,800

  • ガトー・フロマジュ・バレンシア
    ガトー・フロマジュ・バレンシア

    オレンジの産地、バレンシアの名を冠したオレンジとチーズのムースです。ムースの上にはオレンジの果汁に寒天を加えたものを流します。ゼラチンとはまた違ったすっきりとした食感を味わえます。
    材料費:\1,600

  • ガトー・オ・フロマジュ
    ガトー・オ・フロマジュ

    ベイクドタイプのチーズケーキは使うチーズの種類や作り方で千差万別。今回取り上げるのはクリームチーズにパルメザンチーズを少し加え、カスタードクリームとメレンゲを加えたソフトな口どけのタイプです。
    材料費:\1,600

2018年03月

03月、早春の味わいとして柑橘系のお菓子を選んでみました。オレンジとチョコレートの組み合わせのムース、オレンジ果汁をたっぷり加えた焼き菓子で、春の訪れを感じてください。

2018年03月 10:30~ 14:00~ 16:00~
03月10日(土)
トランシュ・ア・ロランジュ
× × ×
03月14日(水)
トランシュ・ア・ロランジュ
× × 設定なし
03月20日(火)
ビクトリア
× × 設定なし
03月24日(土)
ビクトリア
× × ×
03月26日(月)
タルトレット・ド・リンツ
× × ×

○…比較的余裕があります。
△…残席わずかです。
×…締め切りました。
設定なし…レッスンの設定がありません。

  • トランシュ・ア・ロランジュ
    トランシュ・ア・ロランジュ

    ビスケット生地と生地の間にオレンジ果汁を加えたフィリングをサンドして焼き上げ、切り分ける切り菓子です。焼き上がりにオレンジキュラソーのグラスを塗って仕上げます。数日おいて、フィリングが馴染んだ頃が食べごろです。口の中に広がるオレンジの香りが魅力です。未習の方は是非!3月の一押し課題です。
    材料費:\1,600

  • ビクトリア
    ビクトリア

    イギリスのビクトリア女王の名前に冠する豪華なケーキです。チョコレートガナッシュをサンドしたスポンジを側面に配し、中にはオレンジのムースを詰めます。オレンジとチョコレートの鉄板の組み合わせは期待を裏切りません。大人向けにはオレンジキュラソーを使いますが、小さいお子さん向けにはオレンジ果汁のみで作りますのでご安心ください。
    材料費:\1,800

  • タルトレット・ド・リンツ
    タルトレット・ド・リンツ

    リンツ風と名がつくと格子柄がお約束。リンツァートルテ同様、スパイスの効いた生地をタルトレット型に敷いて中にジャムを詰め、その上に格子状に生地をかぶせて焼き上げます。中に詰めるジャムはラズベリーやブルーベリー等、野性味のあるジャムを使用します。
    材料費:\1,600

2018年02月

寒さの底ともいえる2月は、バレンタインデーに関係あるなしに関わらず、チョコレートの扱いがしやすい時期です。難易度別に2種類のチョコレートケーキを課題に選びました。また寒さを味方に、パイ菓子にもチャレンジしてください。

2018年02月 10:30~ 14:00~ 16:00~
02月06日(火)
リーフパイ
× × ×
02月10日(土)
チョコレートケーキ
× × ×
02月14日(水)
チョコレートケーキ
× × 設定なし
02月24日(土)
リーフパイ
× × ×

○…比較的余裕があります。
△…残席わずかです。
×…締め切りました。
設定なし…レッスンの設定がありません。

  • リーフパイ
    リーフパイ

    折りパイ生地を薄くのし、ロール状にしてからカットしてリーフ形に成形します。2月ならではのレッスン課題です。
    材料費:\1,800

  • チョコレートケーキ①フォンダンショコラ
    チョコレートケーキ①フォンダンショコラ

    チョコレートがたっぷり入ったバターケーキ生地を蒸し焼きにします。型ごとお持ち帰りいただいてしっかり冷えてから型から出してください。濃厚でしっとりした口どけのとても美味しいチョコレートケーキです。履修していない方はこちらの課題をまず選択してください。
    材料費:\1,600(直径15㎝)

  • チョコレートケーキ②パヴェ・ブルトン・オ・キャラメル
    チョコレートケーキ②パヴェ・ブルトン・オ・キャラメル

    小麦粉を使わず、ココアと卵と砂糖で作った口どけの良いスポンジとカラメルムースを組み合わせたケーキです。スポンジ作りに細心の注意をはらってレッスンします。
    材料費:\1,800(直径18㎝)

2018年01月

本来は1月6日の公現祭に食べるガレット・デ・ロワのオーストリア版「ケーニッヒ・クーヘン」を1月後半の課題に据えました。前半は寒さが味方してくれるチョコレートのムースと新春らしい華やかなレモンのケーキをとりあげました。

2018年01月 10:30~ 14:00~ 16:00~
01月13日(土)
ムース・ショコラーテ
× × ×
01月19日(金)
ムース・ショコラーテ
× × ×
01月22日(月)
ツィトローネン・トルテ
× × ×
01月27日(土)
ケーニッヒ・クーヘン
× × ×
01月30日(火)
ケーニッヒ・クーヘン
× × ×

○…比較的余裕があります。
△…残席わずかです。
×…締め切りました。
設定なし…レッスンの設定がありません。

  • ムース・ショコラーテ
    ムース・ショコラーテ

    シナモンとコーヒーとブランデーを加えたショコラザーネの上にチョコレートガナッシュを流して仕上げる軽い味わいのチョコレートケーキです。寒い日に熱い紅茶と一緒に召し上がれ。
    材料費:\1,800

  • ツィトローネン・トルテ
    ツィトローネン・トルテ

    レモンを使うケーキだとすべて「ツィトローネン」という名前になってしまうドイツ菓子。軽いスポンジにさわやかなレモンムースを組み合わせ、生クリームでデコレーションしたこのケーキは新春ならではの華やかさです。これを履修済みの方にはまた違うツィトローネンをご用意しますのでお申し出ください。
    材料費:\1,800

  • ケーニッヒ・クーヘン
    ケーニッヒ・クーヘン

    パイ生地をフラン型に敷き詰めて、漬込みフルーツ入りのフュールマッセという粗めのスポンジ生地を流して焼き上げます。上に飾ったザラメとアーモンドが良い食感です。1月限定で取り上げるお菓子ですので未習の方は是非トライしてみてください。
    材料費:\1,800

2017年12月

今年最後のレッスンはクリスマスケーキにも応用の効く、華やかなものを選んでみました。
人を招いたり招かれたりする機会も多い12月。自慢の腕をふるってみてください。

2017年12月 10:30~ 14:00~ 16:00~
12月02日(土)
紫芋のタルトレット
× × ×
12月06日(水)
フランクフルタークランツ
× × 設定なし
12月11日(月)
フランクフルタークランツ
× × ×
12月16日(土)
苺のクリームパイ
× × ×
12月19日(火)
苺のクリームパイ
× × ×

○…比較的余裕があります。
△…残席わずかです。
×…締め切りました。
設定なし…レッスンの設定がありません。

  • 紫芋のタルトレット
    紫芋のタルトレット

    普段は地味なお芋のタルトレットですが、クリスマスに合わせて紫芋の色を活かしたクリームを薔薇の花に見立てて上に絞ってみました。パーティーの手土産にもむく小型菓子です。
    材料費:\1,800

  • フランクフルタークランツ
    フランクフルタークランツ

    昨年も取り上げたドイツの銘菓ですが、今年もリクエストにお応えして再登場です。アーモンドプラリネをガシガシ砕いて貼り付ける、ダイナミックな仕上げでいきます。昨年履修済みの方にはヘーゼルナッツを使ったトルコ由来の焼き菓子「クリック・クラック」をご用意しています。
    材料費:\2,000

  • 苺のクリームパイ
    苺のクリームパイ

    クリスマスはやっぱり真っ赤な苺がなくっちゃ始まらない!と思っているご家族の為に、苺のパイを選びました。パイの中身はカスタードクリームベースのフィリングです。さほど難しくないので、教室でレッスンして本番に臨んでください。希望者にはクリスマスの飾り付き(材料費プラス200円)。
    材料費:\1,800

2017年11月

11月、晩秋を迎えお菓子作りも楽々こなせる気候になります。10月の紅玉リンゴに続き、季節の果物特集で11月は洋梨の女王「ラ・フランス」を使います。後半のレッスンではクリスマスケーキにも転用可能な豪華なチョコレートケーキ取り上げますのでお楽しみに。

2017年11月 10:30~ 14:00~ 16:00~
11月07日(火)
ポルカ
× × ×
11月11日(土)
ポルカ
× × ×
11月17日(金)
ラ・フランスのタルト
× × ×
11月18日(土)
ラ・フランスのタルト
× × ×
11月21日(火)
ガトー・オ・ショコラ
× × ×
11月27日(月)
ガトー・オ・ショコラ
× × ×

○…比較的余裕があります。
△…残席わずかです。
×…締め切りました。
設定なし…レッスンの設定がありません。

  • ポルカ
    ポルカ

    ボヘミア(チェコ)発祥の舞踊ポルカの名を冠したフランス菓子。パートシュクレ生地を丸く抜いた上にシュー生地をリングに絞り、カスタードクリームをその真ん中に絞り出して焼き上げます。ポルカを踊る女性のドレス姿から名付けられたのでしょうか?軽い味わいの小型菓子です。
    材料費:\1,800

  • ラ・フランスのタルト
    ラ・フランスのタルト

    基礎プログラムの仕上げにご用意している「洋梨のタルト」ですが、ラ・フランスの時期に合わせてレギュラーコースでも取り上げます。基礎プログラムと同じフランス式タルトの「タルト・オ・ポワール」もしくはアーモンドと組み合わせたドイツ菓子「ビアネン・マンデルトルテ」どちらかをお選びください。ラ・フランスをコンポートに仕上げてお待ちしています。
    材料費:\1,800

  • ガトー・オ・ショコラ
    ガトー・オ・ショコラ

    同じ名前でいくつかチョコレートケーキを取り上げていますが、今回のケーキはヘーゼルナッツとチョコレートの組み合わせ。スポンジにも生クリームベースの軽いチョコレートクリームにもローストしたヘーゼルナッツが加わります。晩秋ならではの大人の味わい。
    材料費:\1,800

2017年10月

10月、お菓子作り本番の季節を迎えます。前半はパウンド型を使ったレモンのケーキのご紹介。中旬以降のレッスンでは青森の果樹園から取り寄せる紅玉を使っての恒例のりんごのお菓子特集です。りんごのお菓子レッスンが初めての方はタルト・タタンかアップルパイを選択ください。その二つを履修済みの方は、難しいアプフェルシュトゥルーデルや、今年新作のアーモンドとりんごのタルトもおすすめです。

2017年10月 10:30~ 14:00~ 16:00~
10月06日(金)
ウィークエンド
× × 設定無し
10月14日(土)
りんごのお菓子各種
× × ×
10月17日(火)
りんごのお菓子各種
× × ×
10月20日(金)
りんごのお菓子各種
× × ×
10月23日(月)
りんごのお菓子各種
× × ×
10月28日(土)
りんごのお菓子各種
カボチャのタルトレットも選べます
× × ×

○…比較的余裕があります。
△…残席わずかです。
×…締め切りました。
設定なし…レッスンの設定がありません。

  • ウィークエンド
    ウィークエンド

    オールインミックス製法で作るパウンド型を使ったバターケーキです。生地作りは難しくはありませんが、アプリコティをしてレモングラスをかけて丁寧な仕上げを施します。
    材料費:\1,600

りんごのお菓子各種

  • アプフェルマンデルトルテ
    アプフェルマンデルトルテ

    アーモンドクリームとりんごの組み合わせ「タルト・オ・ポム」より、男性的な仕上がりのりんごとアーモンドのタルトです。りんごを突き刺すように並べ、焼き色を濃くつけることで焼き菓子らしい表情が生まれます。
    材料費:\1,800

  • バアプフェルシュトゥルーデル
    アプフェルシュトゥルーデル

    アップルパイ、タルト・タタンを履修済みの方は是非このウィーン菓子に挑戦してみてください。爪を丸めた猫の手になって薄く薄く生地をのばしていきます。
    材料費:\1,800

  • アリュメット・オ・ポム
    アリュメット・オ・ポム

    目先を変えたフランス式アップルパイ。アリュメット=マッチ箱。ぎっしり並んだリンゴをマッチ箱に並んだマッチに見立てたネーミングです。
    材料費:\1,800

2017年09月

09月、晩夏から初秋にむけ気温とのにらめっこでお菓子作りに取り組まねばならない時期ですが、前半は軽い味覚のものを、後半に秋らしく、今年は栗のお菓子を課題に選んでみました。

2017年09月 10:30~ 14:00~ 16:00~
09月09日(土)
バナナ&カラメルのシュークリーム
× × ×
09月13日(水)
バナナ&カラメルのシュークリーム
× × 設定なし
09月15日(金)
レモンクリームパイ
× × ×
09月19日(火)
レモンクリームパイ
× × ×
09月25日(月)
バルケット・オ・マロン
× × ×
09月30日(土)
バルケット・オ・マロン
× × ×

○…比較的余裕があります。
△…残席わずかです。
×…締め切りました。
設定なし…レッスンの設定がありません。

  • バナナ&カラメルのシュークリーム
    バナナ&カラメルのシュークリーム

    シュー生地はエクレアより寸胴な楕円形にして表面にザラメをまぶして色を濃い目に焼き上げます。中に詰めるクリームをカラメル風味にしてラム酒をきかせ、バターでソテーしたバナナを挟んで完成です。夏の終わりを見送るのに最適なご機嫌な美味です。
    材料費:\1,600

  • レモンクリームパイ
    レモンクリームパイ

    本格的なパイ生地に取り組むにはまだ気温が高いので、パート・ブリゼ生地を仕込みます。生クリームを加えることでレモンフィリングがさわやかなだけでなく味に深みが加わります。そろそろ熱い紅茶が恋しくなるかも。
    材料費:\1,600

  • バルケット・オ・マロン
    バルケット・オ・マロン

    久々の栗のお菓子です。それも王道のフランス菓子。バルケット=小舟の意味です。パートシュクレを小舟型の型に敷きマロンペースト入りのアーモンドクリームを詰めて焼き上げ、上にマロンクリームを盛りつけます。小さい秋、召し上がってください。
    材料費:\1,800

2017年08月

08月、夏休みも入るのでレッスン日は少なくなりますが、夏の暑さをしのぐにはもってこいの美味しい課題を選びました。毎夏恒例のオープンレッスンにしていますので、ご興味のある方は遊びにいらしてください。

2017年08月 10:30~ 14:00~ 16:00~
08月04日(金)
サバラン
× × ×
08月25日(金)
カフェ・エタージェン・トルテ
× × ×
08月26日(土)
カフェ・エタージェン・トルテ
× × ×
08月29日(火)
サバラン
× × ×

○…比較的余裕があります。
△…残席わずかです。
×…締め切りました。
設定なし…レッスンの設定がありません。

  • サバラン
    サバラン

    美食家で有名なブリア・サバランの名を冠した菓子です。焼き上げたブリオッシュにたっぷりシロップをしみこませ、中にはクリームとフルーツを詰めます。大人で、アルコールがOKの方にはラム酒を使ったシロップを、小さいお子さんやアルコールがNGの方にはフルーツのシロップで作りますので、ご予約時にお申し出ください。
    材料費:\1,800

  • カフェ・エタージェン・トルテ
    カフェ・エタージェン・トルテ

    コーヒーのゼリーを一番上に流していますが、ムースはコーヒー味ではなく、白ワイン、ラム酒を使ったもの。薄めに焼いたアーモンドスポンジと組み合わせたとても繊細な味わいのケーキです。シンプルな外見ですが、是非とも習得していただきたい課題です。
    材料費:\1,600

2017年07月

07月前半は梅雨の蒸し暑さを吹き飛ばしてくれるさわやかなムースを、後半には気温の高さを味方にした発酵菓子に取り組みます。

2017年07月 10:30~ 14:00~ 16:00~
07月03日(月)
モゼラーヴァインクレームトルテ
× × ×
07月08日(土)
モゼラーヴァインクレームトルテ
× × ×
07月11日(火)
クレープ&キャビネットプディング
× × ×
07月21日(金)
クレープ&キャビネットプディング
× × ×
07月22日(土)
アプフェル・シュトロイゼルクーヘン
× × ×
07月25日(火)
アプフェル・シュトロイゼルクーヘン
× × ×
07月31日(月)
アプフェル・シュトロイゼルクーヘン
× × ×

○…比較的余裕があります。
△…残席わずかです。
×…締め切りました。
設定なし…レッスンの設定がありません。

  • モゼラーヴァインクレームトルテ
    モゼラーヴァインクレームトルテ

    涼しげな緑の葡萄と白ワインのムースを組み合わせた贅沢なケーキです。本来はモーゼルワインを使うところ、レッスンですので普通の白ワインで、葡萄もオーストラリア産の皮ごと食べられる品種を使って作ります。目にも口にも涼しい、この時期に嬉しいデザートになります。
    材料費:\1,800

  • クレープ&キャビネットプディング
    クレープ&キャビネットプディング

    どちらも家庭にある卵、ミルク、砂糖、粉という基本的な材料で作れるお菓子ですが、少し工夫することでワンランク上のおもてなしにもむくデザートになります。パンプディングにはフルーツを加えて、フルーツソースで仕上げます。何のフルーツになるかは当日のお楽しみ。
    材料費:\1,800

  • アプフェル・シュトロイゼルクーヘン
    アプフェル・シュトロイゼルクーヘン

    発酵生地の上にリンゴをたっぷりのせて、その上にシュトロイゼル(そぼろ)をのせて焼き上げる素朴なドイツ菓子です。日本のリンゴが品薄になるこの時期に出回るニュージーランドの硬くて酸っぱいりんごJAZZを使ってのレッスンです。ここで練習して10月にはご自宅で美味しい紅玉りんごのシュトロイゼルクーヘンを作ってください。
    材料費:\1,800

2017年06月

05月に引き続き06月も小さいお菓子を取り上げています。前半は製菓用の抹茶を使ったフランスのドライケーキ「ラング・ドゥ・シャ」とドイツのゲベック(クッキー)の2種のレッスン。またスペインのポルボローネも取り上げてみました。後半は季節のフルーツを使ったタルトのうち、どちらかをお選びください。

2017年06月 10:30~ 14:00~ 16:00~
06月05日(月)
抹茶のラング・ドゥ・シャとクッキー
× × ×
06月10日(土)
抹茶のラング・ドゥ・シャとクッキー
× × ×
06月14日(水)
スフレチーズケーキとポルボローネ
× × 設定なし
06月23日(金)
スフレチーズケーキとポルボローネ
× × ×
06月24日(土)
ブルーベリーのタルトorクラフティ
× × ×
06月27日(火)
ブルーベリーのタルトorクラフティス
× × ×

○…比較的余裕があります。
△…残席わずかです。
×…締め切りました。
設定なし…レッスンの設定がありません。

  • 抹茶のラング・ドゥ・シャとクッキー
    抹茶のラング・ドゥ・シャとクッキー

    「猫の舌」というネーミングのフランスのドライケーキ「ラング・ドゥ・シャ」を今回は抹茶を加えて作り、間に抹茶のバタークリームをサンドした小型菓子として仕上げます。オマケとして抹茶生地とバニラ生地を渦巻状にしたドイツのゲベックもレッスンします。
    材料費:\1,800

  • スフレチーズケーキとポルボローネ
    スフレチーズケーキとポルボローネ

    ふんわりと軽い食感に仕上げるスフレタイプのチーズケーキです。湯煎にして低温でじっくり焼き上げる間にスペインのクッキー、ポルボローネも作ってみましょう。どちらもシンプルなお菓子ですが、ご家庭のお菓子として習得しておいて損はない!
    材料費:\1,800

  • ブルーベリーのタルトorクラフティ
    ブルーベリーのタルトorクラフティ

    06月から07月にかけて出回る国産のブルーベリーとチーズのクリームを組み合わせた瑞々しいタルトです。サクランボのクラフティを履修し終えた方にお勧めです。まだクラフティを履修していない方はサクランボのクラフティのレッスンからどうぞ。
    材料費:\1,800

2017年05月

2017年05月は焼き菓子、生菓子とも小型のお菓子をそろえました。小さなケーキはひとつひとつの仕上げが必要なだけに、手間がかかります。その手間を学んでいただくという意味も込めて課題に選んでみました。

2017年05月 10:30~ 14:00~ 16:00~
05月09日(火)
コンヴェルサシオン
× × ×
05月12日(金)
コンヴェルサシオン
× × ×
05月20日(土)
ホーニッヒ・クーヘン&クリームチーズとレモンのクッキー
× × ×
05月23日(火)
ホーニッヒ・クーヘン&クリームチーズとレモンのクッキー
× × ×
05月27日(土)
プティ・シュイス
× × ×
05月31日(水)
プティ・シュイス
× × 設定なし

○…比較的余裕があります。
△…残席わずかです。
×…締め切りました。
設定なし…レッスンの設定がありません。

  • コンヴェルサシオン
    コンヴェルサシオン

    「conversation」フランス語読みが「コンヴェルサシオン」になります。フランスで「会話」(おしゃべり?)を表す符丁が指で×を作ることから、その模様を飾ったパイ菓子にこんな名前がついています。焼けた表面のグラスロワイヤル&パイを食べるとサクサクと心地よい音がすることから「会話」の名がついたとも。パート・ブリゼとアーモンドクリームの組み合わせはシンプルながら、びっくりするくらいの美味。手間がかかりますがチャレンジしがいのあるお菓子です。
    材料費:\1,600

  • ホーニッヒ・クーヘン&クリームチーズとレモンのクッキー
    ホーニッヒ・クーヘン&クリームチーズとレモンのクッキー

    漬込みフルーツが入ったドイツのハチミツケーキです。今回はオマケとしてクリームチーズとレモンを使った絞り出しタイプのクッキーも作ります。さわやかな酸味が後を引く美味しさですが、きれいなリング状に仕上げるのに苦戦するかも。
    材料費:\1,800

  • プティ・シュイス
    プティ・シュイス

    フランス、ノルマンディ地方のチーズ工場で働いていたスイス人従業員が考案したと言われている小さなシリンダー状の「プティ・スイス」というチーズはジャムを添えたりハチミツを垂らしたりしてフロマージュ・ブランみたいな食べ方をするそうです。このケーキはその形を模したのかな?スポンジとスポンジの間にチーズムースを詰めて小さく作ります。そのままで美味しく食べられるけれど、供する際にフルーツソースを添えれば華やかになります。
    材料費:\1,600

2017年04月

2017年04月はバターがたっぷり入った配合のものや、ローマジパンを使うスポンジにチャレンジしていただこうと思います。春本番を迎え、味覚や色合いに春を感じさせる工夫をこらしました。

2017年04月 10:30~ 14:00~ 16:00~
04月08日(土)
ヴァイナー・プンシュトルテ
× × ×
04月14日(金)
ヴァイナー・プンシュトルテ
× × ×
04月15日(土)
ツィトローネ ローレン&フルーツナッツビスケット
× × ×
04月18日(火)
ツィトローネ ローレン&フルーツナッツビスケット
× × ×
04月26日(水)
タルトレット・プロヴァンス
× × 設定なし

○…比較的余裕があります。
△…残席わずかです。
×…締め切りました。
設定なし…レッスンの設定がありません。

  • ヴァイナー・プンシュトルテ
    ヴァイナー・プンシュトルテ

    スポンジはバターがたっぷり入るものの、小麦粉にコーンスターチを加えたさっくりした仕上がりのヴィーナマッセ(ドイツ式スポンジ)です。バターにアプリコットジャム、ラム酒、レモン果汁を加え、ホイップした生クリームを合わせる甘酸っぱいクリームをサンドして、表面は春らしい色に染めたマジパンで仕上げます。
    材料費:\1,800

  • ツィトローネ ローレン&フルーツナッツビスケット
    ツィトローネ ローレン&フルーツナッツビスケット

    レモンクリームを巻きこんだレモンのロールケーキですが、ロール生地はマジパンローマッセを使った歯切れの良いものです。ふんわりを追及する昨今のロールケーキとは対極に位置する味わいかもしれません。生地の美味しさを追及してみてください。
    ロールケーキを作る合間に付け込みフルーツとナッツを混ぜた、スパイシーなビスケットも作っていただきます。
    材料費:\1,800

  • モタルトレット・プロヴァンス
    タルトレット・プロヴァンス

    陽光あふれるプロヴァンスのイメージはオレンジの香りでしょうか?こちらもマジパンローマッセをフィリングに使います。焼きあがったら、オレンジのリキュールを使ったグラスを塗って仕上げます。
    材料費:\1,600

2017年03月

2017年03月は素材や色で春の始まりを感じさせるお菓子を選んでみました。ポン・ヌフ以外の難易度はさほど高くないので、余裕をもって挑戦していただけると思います。

2017年03月 10:30~ 14:00~ 16:00~
03月08日(水)
苺のシューロールorポン・ヌフ
× × 設定なし
03月14日(火)
苺のシューロールorポン・ヌフ
× × ×
03月18日(土)
ムース・オ・シトロン
× × ×
03月24日(金)
モスリーヌ
× × 設定なし
03月25日(土)
モスリーヌ
× × ×
03月28日(火)
ムース・オ・シトロン
× × ×

○…比較的余裕があります。
△…残席わずかです。
×…締め切りました。
設定なし…レッスンの設定がありません。

  • 苺のシューロール
    苺のシューロール

    ロール生地にもホイップクリームと苺をたっぷり巻いて、その外側のシュー皮にもホイップクリームと苺をセットして巻き込む贅沢なダブルロールです。シュー生地の塩気が味を引き締めます。春を満喫できるこの時期限定のロールケーキを是非習得してください。
    材料費:\1,800

  • ポン・ヌフ
    ポン・ヌフ

    苺のシューロールを履修済みの方はこのフランスの伝統的な小型菓子にチャレンジしてみてください。パリのセーヌ川にかかるポン・ヌフ橋から命名されたタルトレット。シュー生地とカスタードを合わせたフィリングをタルトレットに絞り込んで焼いたものです。この紅白に染め分けられた粋なお菓子がどうポン・ヌフ橋と関連するのか、そんなお話も交えてのレッスンです。
    材料費:\1,800

  • ムース・オ・シトロン
    ムース・オ・シトロン

    レモンのムースはドイツ菓子、フランス菓子と合わせて何品か取り上げていますが、これは初登場のレシピです。卵とバターの凝固力にゼラチンの力を加えた作り方で、ムースなのにバターが入っています。濃厚そうでいて、口に入れるとレモンの爽やかさが引き立つ美味なムースです。表面のマットな仕上がりも春らしい柔らかな印象です。
    材料費:\1,800

  • モスリーヌ
    モスリーヌ

    グルテンを含む小麦粉の量はとても少なく、その分、上新粉(うるち米の粉)が入った配合のスポンジが土台です。粉を入れてからのこねつけ加減が成功への鍵になります。ホイップクリームをサンドして全体をバタークリームでナッペ。一番上に重ねたマジパンに焼き鏝で焼き色を付けて、今回はマジパンの桜の花を飾りました。
    材料費:\1,600

2017年02月

2017年02月前半はバレンタイン対応も兼ねたアーモンドプラリネとチョコレートの組み合わせのケーキとクルミの入った小型焼き菓子を取り上げます。後半はヨーグルトを使った軽いチーズのタルトを取り上げます。

2017年02月 10:30~ 14:00~ 16:00~
02月04日(土)
ルム・クロッカントルテ
× × ×
02月10日(金)
ミルリトン・ド・ニース
× × ×
02月14日(火)
ルム・クロッカントルテ
× × ×
02月18日(土)
ヨーグルトとチーズのフラン
× × ×
02月28日(火)
ヨーグルトとチーズのフラン
× × ×

○…比較的余裕があります。
△…残席わずかです。
×…締め切りました。
設定なし…レッスンの設定がありません。

  • ルム・クロッカントルテ
    ルム・クロッカントルテ

    アーモンドプラリネとチョコレートの組み合わせのケーキです。プラリネの香ばしさにラム酒のシロップが沁みたスポンジとチョコレートは味覚と食感がマッチして、特に男性に好まれるようです。美味しいコーヒーと一緒に是非味わってみてください。
    材料費:\1,800

  • ミルリトン・ド・ニース
    ミルリトン・ド・ニース

    ルーアンのミルリトンは昨年取り上げましたが、こちらはアーモンドとくるみを使ったニースのミルリトンです。クルミ入りのねっとりとしたフィリングが美味です。寒い時期でないとアーモンド粉入りのタルトレット生地を成形しづらいので、この時期限定で取り上げます。
    材料費:\1,600

  • ヨーグルトとチーズのフラン
    ヨーグルトとチーズのフラン

    当教室11周年祝いの席でYさんが作ってきてくださったあのチーズのタルトです。実食された方はその美味しさを覚えていらっしゃるはず。応用がいろいろ効くので一度覚えておくと活躍するお菓子だと思います。レッスンでは基本のヨーグルトとクリームリーズを使ったタイプを作ります。
    材料費:\1,600

2017年01月

2017年01月はベテラン組、初心者組どちらにもオススメなのは前半の「ブリザード」と「アーモンドの2種類の焼き菓子」のレッスンです。どちらも意外と簡単で、でも本格的な味が楽しめます。ガトー・オ・カシスは少し難度が上がりますので腕に覚えのある方、お待ちしております。

2017年01月 10:30~ 14:00~ 16:00~
01月13日(金)
ブリザード(雪玉)
× × ×
01月14日(土)
ブリザード(雪玉)
× × ×
01月18日(水)
アーモンドジンジャブレッド&アマンドクーヘン
× × 設定なし
01月24日(火)
アーモンドジンジャブレッド&アマンドクーヘン
× × ×
01月28日(土)
ガトー・オ・カシス
× × 設定なし
01月31日(火)
ガトー・オ・カシス
× × ×

○…比較的余裕があります。
△…残席わずかです。
×…締め切りました。
設定なし…レッスンの設定がありません。

  • ブリザード(雪玉)
    ブリザード(雪玉)

    空焼きしたパイの中にさわやかなレモン風味のチーズクリームを詰め、スポンジで覆います。その上にホイップクリームをたっぷりのせて、冬らしく全体を白い雪玉のような仕上げにします。
    材料費:\1,800

  • アーモンドジンジャブレッド&アマンドクーヘン
    アーモンドジンジャブレッド&アマンドクーヘン

    生姜といろいろなスパイスを加えて作る、ちょっと刺激的なアーモンドのケーキです。重曹を使うので濃い色合いに仕上がります。アマンドクーヘンはアーモンド粉入りの生地を手でのして作るサクサクのクッキーです。どちらも男前な焼き菓子。
    材料費:\1,800

  • ガトー・オ・カシス
    ガトー・オ・カシス

    スポンジにもヘーゼルナッツを細かく刻んで加え、フィリングにもヘーゼルナッツを加える大人の風味のチョコレートケーキです。クリスマスの飾りを用意しますので、レッスンで使ってもお持ち帰りになって本番で使ってもOKです。シックな仕上げで臨みます。
    材料費:\1,800

2016年12月

ビスキュイ・ジョコントをサイドに配し、中にカシスのムースを詰めたケーキですが、そのカシスのムースの中にさらにチョコレートを仕込むという凝ったつくりです。工程が多いので難度は高いですが、挑戦しがいのある豪華なケーキです。

2016年12月 10:30~ 14:00~ 16:00~
12月09日(金)
ザントマッセン・シュニッテン
× × ×
12月10日(土)
フランクフルタークランツ
× × ×
12月13日(火)
フランクフルタークランツ
× × ×
12月17日(土)
ガトー・オー・ショコラ
× × ×

○…比較的余裕があります。
△…残席わずかです。
×…締め切りました。
設定なし…レッスンの設定がありません。

  • ザントマッセン・シュニッテン
    ザントマッセン・シュニッテン

    ザントは「砂」の意味。すこしサラッとした食感の生地に濃厚なカラメルバナナを加えて焼き上げるバターケーキです。表面のシュトロイゼルも良いアクセントになっています。
    材料費:\1,800

  • フランクフルター・クランツ
    フランクフルター・クランツ

    バターをたっぷり入れたスポンジ生地(ヴィナーマッセ)に洋酒入りのシロップを打ち、バタークリームをナッペしてアーモンドのプラリネで表面を覆います。王冠(クランツ)型のゴージャスなドイツのケーキです。
    材料費:\2,000

  • ガトー・オー・ショコラ
    ガトー・オー・ショコラ

    スポンジにもヘーゼルナッツを細かく刻んで加え、フィリングにもヘーゼルナッツを加える大人の風味のチョコレートケーキです。クリスマスの飾りを用意しますので、レッスンで使ってもお持ち帰りになって本番で使ってもOKです。シックな仕上げで臨みます。
    材料費:\2,000

2016年11月

11月前半は長野から取り寄せたルバーブで珍しいタルトやタルトレットのレッスンをします。
ルバーブは取り寄せになりますので、事前にレッスン日を指定の上10月中にご予約ください。
そのほかにも生地に特徴のあるクッキーとチョコレートケーキのレッスンを用意しました。

2016年11月 10:30~ 14:00~ 16:00~
11月04日(金)
バニラ・キプフェルン
× × ×
11月08日(火)
ルバーブとバナナのタルト or ルバーブのタルトレット
× × ×
11月12日(土)
ルバーブとバナナのタルト or ルバーブのタルトレット
× × ×
11月25日(金)
プディング・ショコラ
× × ×
11月26日(土)
プディング・ショコラ
× × ×
11月29日(火)
バニラ・キプフェルン
× × ×

○…比較的余裕があります。
△…残席わずかです。
×…締め切りました。
設定なし…レッスンの設定がありません。

  • バニラ・キプフェルン
    バニラ・キプフェルン

    三日月形のバニラ風味のクッキーはサクサクの食感です。この食感にするために生地を練らないよう粉の中でバターをスケッパーで刻んでいきます。クリスマスのプレゼントにも向くお菓子ですから今のうちから練習してみてください。
    材料費:\1,800

  • ルバーブとバナナのタルト
    ルバーブとバナナのタルト

    アーモンド粉入りのタルト生地にルバーブジャムを塗り、バナナとルバーブを散らし、上掛け用の生地を流して焼き上げます。火の通った甘いバナナとルバーブの酸味がとても合う、美味なタルトです。
    材料費:\1,800

  • ルバーブのタルトレット
    ルバーブのタルトレット

    タルトレット・シャンベリーというタルトの中にスポンジとプリン液を流し込んで作るお菓子にルバーブを加えてみました。ルバーブの綺麗な紅色も楽しんでください。
    材料費:\1,800

  • プディング・ショコラ
    プディング・ショコラ

    小麦粉を全く使わず、卵と砂糖、ココアで作った軽い生地に生クリームをサンドしただけのシンプルなチョコレートケーキです。口どけの良い生地はデリケートなもの。注意深く作ってみてください。
    材料費:\1,800

2016年10月

10月は、今年も青森から取り寄せた紅玉で作るりんごのお菓子を中心にレッスンいたします。
秋のレッスンが初めての方は、まずアップルパイ or タルト・タタンを作りましょう。
経験者の方は、アプフェルシュトルゥデル or りんごのムースに挑戦してみましょう。

2016年10月 10:30~ 14:00~ 16:00~
10月05日(水)
ガトー・フロマジュウ・ア・ラ・マルキーズ
× × 設定なし
10月14日(金)
紅玉りんごのお菓子(経験に応じて)
× × ×
10月15日(土)
紅玉りんごのお菓子(経験に応じて)
× × ×
10月18日(火)
紅玉りんごのお菓子(経験に応じて)
× × ×
10月29日(土)
かぼちゃのタルトレット
× × ×

○…比較的余裕があります。
△…残席わずかです。
×…締め切りました。
設定なし…レッスンの設定がありません。

  • ガトー・フロマジュウ・ア・ラ・マルキーズ
    ガトー・フロマジュウ・ア・ラ・マルキーズ

    侯爵夫人のチーズケーキという大層な名前を持つお菓子です。タルト生地の上にチーズフィリングを流して半焼きにしてからココアスポンジの生地を流して焼く2層仕立てです。
    材料費:\1,800

  • アプフェルシュトルゥデル
    アプフェルシュトルゥデル

    アップルパイ、タルト・タタンを履修済みの方、今年は是非このウィーン菓子に挑戦してみてください。爪を丸めた猫の手になって薄く薄く生地をのばしていきます。
    材料費:\1,800

  • りんごのムース
    りんごのムース

    りんごの焼き菓子はほぼ履修済みという方は、紅玉りんごをピュレにして作るムースはいかがでしょうか?グラニースミスなどの青りんごが手に入れば、青りんごのムースにします。
    材料費:\1,800

  • かぼちゃのタルトレット
    かぼちゃのタルトレット

    ハロウィンのお祝いを彩るかぼちゃのお菓子。小さなボート型を使ってオレンジのお酒を利かせた小粋なタルトレットとして作ります。
    材料費:\1,800

2016年09月

09月のレッスンは前半に無花果(イチジク)を、後半はクルミをテーマにしたお菓子を取り上げます。この季節でしか作れない課題もありますので是非チャレンジしてみてください。

2016年09月 10:30~ 14:00~ 16:00~
09月10日(土)
無花果とチョコレートのタルトレット
× × ×
09月13日(火)
ガトー・ノア・ド・グルノーブル
or
ロートヴァインクーヘン
(お好きな方を選べます)
× × ×
09月16日(金)
ガトー・ノア・ド・グルノーブル
or
ロートヴァインクーヘン
(お好きな方を選べます)
× × ×
09月24日(土)
ヴィナーバルヌス トルテ
× × ×
09月28日(水)
ヴィナーバルヌス トルテ
× × 設定なし

○…比較的余裕があります。
△…残席わずかです。
×…締め切りました。
設定なし…レッスンの設定がありません。

  • 無花果とチョコレートのタルトレット
    無花果とチョコレートのタルトレット

    チョコレート生地を詰めて焼いたタルトレットは焼きたての熱いうちに冷たいシロップを打ってしみこませます。その上にクリームを絞り、カットした無花果を並べて仕上げます。よく冷やして召し上がってください。
    材料費:\2,000

  • ガトー・ノア・ド・グルノーブル
    ガトー・ノア・ド・グルノーブル

    フランスのグルノーブルはクルミの生産地。粉の分量の倍ほどにもクルミが入ります。シンプルなケーキですが、クルミの渋みが味を引き締めます。
    材料費:\1,600

  • ロートヴァインクーヘン
    ロートヴァインクーヘン

    赤ワインを生地に入れて焼き上げる、ドイツの赤ワインの産地のケーキです。チョコレートと、アクセントにレーズンが入ります。今回はクグロフ型で焼きます。
    材料費:\1,600

  • ヴィナーバルヌス トルテ
    ヴィナーバルヌス トルテ

    クルミをミルクや蜂蜜と一緒に火にかけ、ペースト状にしたものを使ってバタークリームを作ります。それをクルミの粉を入れて焼いたスポンジにサンド&ナッペして作るクルミ尽くしのケーキです。
    材料費:\1,800

2016年08月

08月のレッスンは誰でも参加できるオープンレッスンです。

2016年08月 10:30~ 14:00~ 16:00~
08月10日(水)
ツィトローネ
× × 設定なし
08月20日(土)
ツィトローネ
× × ×
08月26日(金)
葡萄とチーズのタルト or ココマミー
(お好きな方を選べます)
× × ×
08月27日(土)
葡萄とチーズのタルト or ココマミー
(お好きな方を選べます)
× × ×
08月31日(水)
葡萄とチーズのタルト or ココマミー
(お好きな方を選べます)
× × 設定なし

○…比較的余裕があります。
△…残席わずかです。
×…締め切りました。
設定なし…レッスンの設定がありません。

  • ツィトローネ
    ツィトローネ

    まずは2種類のスポンジを焼くところからスタートです。レモンをたっぷり使ったチーズクリームをサンドしていき、仕上げはレモンクリームのマットな仕上げにします。アイスティーとの相性も良い、さわやかな味わいが夏のデザートにぴったりです。
    材料費:\1,800

  • 葡萄とチーズのタルト
    葡萄とチーズのタルト

    グリュイエールチーズを入れたフィリングに皮ごと食べられるマスカットを並べて、上にもチーズを振り掛けて焼き上げます。マスカット入りのキッシュとお考えください。焼かれることで味が凝縮したマスカットの甘みをチーズの塩気が際立たせます。冷えた白ワインのおともにどうぞ。
    材料費:\2,000

  • ココマミー
    ココマミー

    夏の気分が盛り上がるココナッツの香りたっぷりのタルトです。タルト生地にほんのり甘いフィリングとココナッツをたっぷり入れて焼き上げます。ココナッツのサクサクした歯触りが味のアクセントになります。
    材料費:\1,800

2016年07月

 

2016年07月 10:30~ 14:00~ 16:00~
07月05日(火)
フロマージュブラン
× × ×
07月09日(土)
フロマージュブラン
× × ×
07月13日(水)
オレンジケーゼトルテ
× × 設定なし
07月22日(金)
オレンジケーゼトルテ
× × ×
07月23日(土)
ブッタークーヘン
× × ×
07月27日(水)
ブッタークーヘン
× × 設定なし

○…比較的余裕があります。
△…残席わずかです。
×…締め切りました。
設定なし…レッスンの設定がありません。

  • フロマージュブラン
    フロマージュブラン

    パートシュクレを敷きこんだ中にアーモンドビスキュイ生地を流して焼きこみます。焼きあがったらそこに白ワインとクリームチーズのクリームをドーム型に絞って仕上げです。甘さ控えめで、ワインのお共にもなります。
    材料費:\1,800

  • オレンジケーゼトルテ
    オレンジケーゼトルテ

    フレッシュなオレンジの果汁を使ったチーズクリームとオレンジカードのケーキです。ふんわりしたスポンジにオレンジの香りとさわやかな酸味のクリームは、少し鬱陶しい梅雨の季節を華やかに彩ってくれそうです。
    材料費:\1,800

  • ブッタークーヘン
    ブッタークーヘン

    夏限定の発酵菓子の第二弾。バターたっぷりのブッタークーヘンですが、ヘーゼルナッツもたっぷり使ってよりリッチな味わいになっています。梅雨が上がっていれば自然発酵でのんびりレッスンいたします。いつものレッスンより時間にゆとりをもっておいでください。
    材料費:\1,800

2016年06月

 

2016年06月 10:30~ 14:00~ 16:00~
06月03日(金)
トレス・リュス
× × ×
06月08日(水)
トレス・リュス
× × 設定なし
06月17日(金)
セルビ
× × ×
06月18日(土)
セルビ
× × ×
06月25日(土)
ザクセン・ケーゼトルテ
× × ×
06月27日(月)
ザクセン・ケーゼトルテ
× × ×

○…比較的余裕があります。
△…残席わずかです。
×…締め切りました。
設定なし…レッスンの設定がありません。

  • トレス・リュス
    トレス・リュス

    こう見えて、チーズケーキです。チーズ生地にナッツや漬け込みフルーツを散らしてロール状にしてから焼き上げます。父の日のプレゼントに添えていかがでしょうか?宅急便で送っても形が崩れたりすることもないので安心です。
    材料費:\1,800

  • セルビ
    セルビ

    父の日に限定ではありませんが、ちょっと豪華なムースのケーキです。スポンジとスポンジの間がフルーツを入れたムースで、全体をバタークリームで覆っています。全体がクリーム色の印象ですので、ほんのり黄色に染めたマジパンのバラで飾ってみました。お父様を囲んでご家族でお茶を飲む、そんな父の日はいかがでしょうか?
    材料費:\2,000

  • ザクセン・ケーゼトルテ
    ザクセン・ケーゼトルテ

    06月も後半になると気温が高くなってきます。その気温を活かして発酵生地をベースにしたザクセン地方のチーズケーキに挑戦しましょう。タルト生地のものより、成形が楽に感じるかもしれません。当教室では発酵生地は夏季限定ですよ。お見逃しなく。
    材料費:\1,800

このページの目次

ページのトップへ戻る