キッチン山田

手作りの美味しさを召し上がれ

トップ > レッスン

レッスン

ケーキレッスンについて

2020年9月より、ケーキレッスンは横浜市鶴見区の山田の自宅でプライベートレッスンとして再開します。
レッスンスタイルはブレーメン時代と変わらず、フランス菓子とドイツ菓子を中心に卵・バター・小麦粉といった基本的な材料を使い、洋菓子作りの基礎を重視したものです。
毎回おひとりで1ホールを作っていただき、全てお持ち帰りいただきます。
レッスンコースは毎月課題が変わる「レギュラーコース」とお菓子作りが初めての方むけの「基礎課程」があります。

レッスンコース

レギュラーコース

レギュラーコースでは、季節の行事や旬の材料を意識して洋菓子の5大ベース(バターケーキ・スポンジ・ビスケット生地・シュー生地・パイ生地)をまんべんなく学べるよう、課題を選んでいきます。
月末に翌月の課題とレッスン日をHP上に載せますが、プライベートレッスンですので、各人の習熟度やご希望に合わせて月の課題以外のものに変更する場合もあります。
皆さんと相談しながら進めていきましょう。

費用

レッスン料:材料費込み ¥4,000/回(特別レッスンの際は別途費用有)

取り上げるお菓子

毎月変わります。
今後の予定につきましてはこのページ内の「スケジュール」欄をご参照ください。

基礎課程

基礎コースとして小麦粉、砂糖、バターといったお菓子作りの材料の知識を学び 泡立て器やゴムベラ等の基本的な道具に慣れるためのプログラムを8回分組んでみました。

ケーキ作りが初めての方や、もういちどしっかり基礎から学びたいという方におすすめです。

費用

2020年9月より、自宅でプライベートレッスンを開催するにあたり、材料費込みの受講料に変更いたしました。
【入会金】 特に必要ありません
【受講料】 4,000円/回(材料費込み)
※特別レッスンの場合は追加材料費が発生する場合があります。

取り上げるお菓子
  • パン・デ・アナナ(1回目)
    パン・デ・アナナ(1回目)

    1回目のパン・デ・アナナはベルギーのオーブンフィニッシュ(焼きっぱなしのお菓子)です。 上にフルーツ(通常はパイナップル)をのせて焼き上げるため、フルーツが沈まないよう、泡だて器は使わず木べらで生地を混ぜ合わせていきます。まずはバターの扱い方に慣れていきましょう。

  • リンツァートルテ(2回目)
    リンツァートルテ(2回目)

    2回目にして、ドイツの銘菓の登場です。レッスン用に作りやすくしたレシピですが出来上がりは大満足のお菓子です。いろいろなスパイスを使いますので、スパイスの香りも楽しめます。

  • ハニージンジャーケーキ(3回目)
    ハニージンジャーケーキ(3回目)

    3回目は生の生姜をすりおろして作るジンジャーケーキです。1、2回目を踏まえ、バターの扱い方、ゴムヘラの使い方を復習してください。今回から卵白の泡立てを通して、泡立て器の使い方を学びます。ケーキ自体はハチミツと生姜という個性的な素材を使った日持ちのする伝統的なティータイムのケーキです。

  • カナヘ・クレメ・トルテ(4回目)
    カナヘ・クレメ・トルテ(4回目)

    4回目で初めてスポンジケーキに挑戦です。まずは卵白をしっかり泡立ててから卵黄を加える作り方(別立て)で、小さなチョコレートケーキを作ります。チョコレートガナッシュの作り方も学べます。

  • レモンクリームのロールケーキ(5回目)
    レモンクリームのロールケーキ(5回目)

    5回目は全卵を合わせて泡立てる共立て方式のスポンジケーキに挑戦です。別立てに比べてキメの細かいやわらかいスポンジはロールケーキにぴったりです。レモンたっぷりのクリームと生クリームのWクリームが美味しいツイートローネン・ルラーデです。

  • オーブストヴァインクレームトルテ(6回目)
    オーブストヴァインクレームトルテ(6回目)

    6回目は板ゼラチンの扱い方、ムースを作る時の温度、手際などポイントを押さえてのレッスンです。スポンジ生地のおさらいも兼ねて、土台から作っていただきます。その季節に合わせたフルーツを使って作るドイツのお菓子です。彩りよく作ってみましょう。

  • シュークリーム&サブレ・オ・ポッシュ(7回目)
    シュークリーム&サブレ・オ・ポッシュ(7回目)

    7回目で基本のシュークリームを作ります。ここで学ぶシュー生地は失敗しにくい配合です。手際とコツを覚えて、基礎コース後の応用編に備えてください。シュー生地が冷めるまでの間を利用して絞り出しのサブレも学びます。

  • 洋梨のタルト(8回目)
    洋梨のタルト(8回目)

    基礎課程の最終回で生地をのす、という作業を学びます。麺棒の使い方、上掛け用のアプリコティもしっかりポイントを押さえてください。 洋梨は缶詰を使用します。

レッスンスケジュール

レギュラーコースのスケジュール

2021年03月

今月から私の自由になる日が増えたのでレッスン日も増えました。3月は苺を使ったシュー菓子やレモンの爽やかなムースなど春爛漫を楽しむラインナップです。最終日限定で翌日4/1のエイプリルフールに食べるポワソン・ダブリールもご用意しました。

2021年03月 10:00~ 13:00~
03月13日(土)
A・Bのいずれかを選択
03月20日(土)
A・Bのいずれかを選択
03月22日(月)
A・Bのいずれかを選択
03月24日(水)
A・Bのいずれかを選択
03月27日(土)
A・Bのいずれかを選択
03月28日(日)
A・Bのいずれかを選択
03月31日(水)
C ポワソン・ダブリール

ご予約は1週間前までにキッチン山田までお願いいたします。

  • パリ・ブレスト
    (A)パリ・ブレスト

    パリ市とブレスト市を結ぶ自転車レースを名前の由来に持つ大きなリング形のシュー。今回は春らしく苺入りで、クリームはカスタードとバター、メレンゲを合わせたクレームムスリーヌを使います。苺を使うので、材料費は200円UPになります。
    受講料(材料費込み):\4,200

  • ツィトローネン・トルテ
    (B)ツィトローネン・トルテ

    レモンと白ワインを使った爽やかなムースです。全体をホイップクリームで覆って、小型パイと黄色いマジパンで春らしく飾ります。
    受講料(材料費込み):\4,000

  • ポワソン・ダブリール
    (C)ポワソン・ダブリール

    エイプリルフールのことをフランスではポワソン・ダブリールと呼ぶそうで、「4月の魚」という意味。なにゆえ?という話も含めて、思いっきりアホっぽい顔つきの魚をパイ生地で作り苺やオレンジで飾りましょう。春って良いですよね。
    受講料(材料費込み):\4,200

2021年02月

2月はバレンタイン対応にも出来るチョコレートケーキ、パイ生地をつかったコルネ、そして胡桃入りのロールケーキを課題にしました。エヴァンタイユを履修済みの方には他のチョコレートケーキを個別にご提案いたします。ご相談ください。

2021年02月 10:00~ 13:00~
02月10日(水)
A・B・Cのいずれかを選択
02月14日(日)
A・B・Cのいずれかを選択
02月15日(月)
A・B・Cのいずれかを選択
02月21日(日)
A・B・Cのいずれかを選択
02月28日(日)
A・B・Cのいずれかを選択

ご予約は1週間前までにキッチン山田までお願いいたします。

  • モッカ・ルラーデン
    (A)モッカ・ルラーデン

    胡桃入りのメレンゲ生地を巻いて、それをさらにコーヒースポンジで2重に巻いたロールケーキです。どちらもコーヒー味のホイップクリームをナッペしています。胡桃の香ばしさ、メレンゲ生地のちょっとむっちりした食感、コーヒーの香りがマッチした美味です。美味しいコーヒーをご用意してご賞味ください。
    受講料(材料費込み):\4,000

  • エヴァンタイユ
    (B)エヴァンタイユ

    チョコレート生地の間にアーモンドスポンジを配した切り口の美しいチョコレートケーキで、私が好きなものだから何度かレッスンに登場しています。コーヒーバタークリームとチョコレートガナッシュは最強の組み合わせです。バレンタインを口実に、ご自身が美味しく楽しんでください。
    受講料(材料費込み):\4,000

  • コルネ
    (C)コルネ

    折りパイを作ってコルネ型に巻き付けて焼き上げたパイの中にカスタードクリームとホイップクリームを詰めて仕上がる予定ですが、中のクリームは色々変化させることも可能なので当日、変更もあり。お楽しみに。パイ生地作りは2月の寒さが応援してくれるはず。
    受講料(材料費込み):\4,000

基礎課程のスケジュール

いつからでも始められます。
お申し込み時にご相談ください。
生徒さんの都合に合わせて柔軟に対応いたします。


費用のご案内

費用

2020年9月より、自宅でプライベートレッスンを開催するにあたり、材料費込みの受講料に変更いたしました。
【入会金】 特に必要ありません
【受講料】 4,000円/回(材料費込み)
※特別レッスンの場合は追加材料費が発生する場合があります。

過去の作品

2021年に取り上げた作品

  • エヴァンタイユ(02月)
  • ザッハトルテ(02月)
  • ピティヴィエ(01月)

2020年に取り上げた作品

  • ヘクセンハウス(12月)
  • ザッハトルテ(12月)
  • (特)ヴァイナープンシュトルテ(11月)
  • バニラ・キプフェル(11月)
  • パヴェ・ブルトン・オ・カラメル(11月)
  • (特)モンブラン風バースデーケーキ(10月)
  • モンブラン(10月)
  • タルト・ポンム・ノルマンド(10月)
  • アプフェルマンデルトルテ(10月)
  • アプフェルシュトロイゼルクーヘン(10月)
  • タルト・タタン(10月)
  • ヘーゼルヌッス・トルテ(09月)
  • シュヴァイツ・ショコラーテ(09月)
  • さつまいものタルトレット(09月)
  • マラスキーノ・スライス(09月)
  • ロートヴァイントルテ(08月)
  • ケーゼヴィスキートルテ(08月)
  • トランシュ・ポロネーズ(08月)
  • タルトレット・オ・シトロン(07月)
  • 抹茶のロールケーキ(07月)
  • 白桃とプラムのムース(07月)
  • アプリコティーヌ(07月)
  • オーブストシュトロイゼルクーヘン(06月)
  • エルトベアザーネトルテ(03月)
  • エヴァンタイユ(02月)
  • コルネ(02月)
  • サントノーレ(01月)
  • ルーアンのミルリトン(01月)

2019年に取り上げた作品

  • ピティビエ(12月)
  • ブッシュドノエル(12月)
  • バグダット(11月)
  • ゲデックターアプフェルクーヘン(10月)
  • ゲデックターアプフェルクーヘン -カット-(10月)
  • アプフェルシュトロイゼルクーヘン(10月)
  • モンブラン(09月)
  • ガトー・オ・ジンジャブル(09月)
  • 赤ワインのトルテ(08月)
  • プティ・シュイス(08月)
  • サブレ・オ・シトロンとスコーン(06月)
  • アメリカンチェリーのクラフティ(06月)
  • ミュゲ(05月)
  • ミロワール オ シトロン(05月)
  • サンガプール(04月)
  • 松の実のタルト(04月)
  • ショーソン・ナポリタン(03月)
  • オレンジのシャルロット(03月)
  • ラズベリークリームのチョコレートケーキ(02月)
  • ヌッストルテ(02月)
  • 苺のパイ(01月)
  • プログレ・オ・ショコラ(01月)

2018年に取り上げた作品

  • ミートパイ(12月)
  • ミートパイ断面図(12月)
  • ヒムベーレ・トルテ(12月)
  • ヴァイナー・プンシュトルテ(11月)
  • ディプロマート・オ・マロン(11月)
  • マロンクリームを使ったルロー・オ・ムスリン(10月)
  • アプフェルマンデルトルテ(10月)
  • アプフェルシュトルゥデル(10月)
  • アップルパイ(10月)
  • 抹茶のムース(09月)
  • ガトーフランボア(09月)
  • ズッパイングレーゼ(08月)
  • アルカサール(08月)
  • ガトー・オー・カラメル(07月)
  • マーブル・クグロフ(07月)
  • ブルーベリーのショートケーキ(06月)
  • マラスキーノ・スライス(06月)
  • タルトレット・シャンベリー(06月)
  • 洋梨のタルト(基礎課程8)
  • アールグレイ風味のチョコレートケーキ(05月)
  • ガトー・デ・バナーヌ(05月)
  • ザンクト・ゴアールトルテ(05月)
  • 苺のシューロール(04月)
  • ガトー・フロマジュ・バレンシア(04月)
  • ガトー・オ・フロマジュ(04月)
  • トランシュ・ア・ロランジュ(03月)
  • ビクトリア(03月)
  • シュークリームと絞り出しクッキー(基礎課程7)
  • リーフパイ(02月)
  • 基本のロールケーキ(02月)
  • フォンダンショコラ(02月)
  • オーブストヴァインクレームトルテ(基礎課程6)
  • ムース・ショコラーテ(01月)
  • ケーニヒスクーヘン(01月)

2017年に取り上げた作品

  • 紫芋のタルトレット(12月)
  • フランクフルタークランツ(12月)
  • 苺のクリームパイ(12月)
  • ツィトローネン・ルラーデ(基礎課程5)
  • ビルネンマンデルトルテ(11月)
  • ガトー・オ・ショコラ(11月)
  • アプフェルマンデルトルテ(10月)
  • アリュメット・オ・ポム(10月)
  • アプフェルシュトルゥデル(10月)
  • バルケット・オ・マロン(09月)
  • バナナとカラメルのシュークリーム(09月)
  • レモンクリームパイ(09月)
  • サバラン(08月)
  • カフェ・エタージェン・トルテ(08月)
  • オブスト・ヴァインクレメトルテ(基礎課程6)
  • モゼラーヴァインクレームトルテ(07月)
  • クレープ(07月)
  • キャビネットプディング(07月)
  • アプフェルシュトロイゼルトルテ(07月)
  • 抹茶のラング・ドゥ・シャ(06月)
  • チーズスフレ(06月)
  • アメリカンチェリーのクラフティ(06月)
  • ブルーベリーのタルト(06月)
  • コンヴェルサシオン(05月)
  • ホーニッヒクーヘン(05月)
  • レモンとクリームチーズのクッキー(05月)
  • プティ・シュイス(05月)
  • ヴァイナー・プンシュトルテ(04月)
  • ツィトローネンローレン(04月)
  • タルトレット・プロヴァンス(04月)
  • タルトレット・オー・ダブリコット(04月)
  • 苺のシューロール(03月)
  • ポン・ヌフ(03月)
  • ムース・オー・シトロン(03月)
  • モスリーヌ(03月)
  • ルム・クロッカントルテ(02月)
  • ミルリトン・ド・ニース(02月)
  • ヨーグルトとチーズのフラン(02月)
  • 雪玉(01月)
  • アーモンドジンジャブレッド(01月)
  • ガトー・オ・カシス(01月)

2016年に取り上げた作品

  • ガトー・オ・フロマージュ(12月)
  • フランクフルター・クランツ(12月)
  • ガトー・オ・ショコラ(12月)
  • ヴァニラキプフェルン(11月)
  • バナナとルバーブのタルト(11月)
  • ルバーブのタルトレット(11月)
  • プディングショコラ(11月)
  • ガトー・フロマージュウ・ア・ラ・マルキーズ(10月)
  • タルト・タタン(10月)
  • タルト・オ・ポム(10月)
  • かぼちゃのタルトレット(10月)
  • 無花果とチョコレートのタルトレット(09月)
  • ガトー・ノア・ド・グルノーブル(09月)
  • ヴィナーバルヌス トルテ(09月)
  • ツィトローネン(08月)
  • マスカットとグリュイエールチーズのタルト(08月)
  • フロマージュ・ブラン(07月)
  • ブッタークーヘン(07月)
  • ブルーベリーのタルト(06月)
  • ザクセン・ケーゼトルテ(06月)
  • フラン・アンダルース(05月)
  • ヘーゼルヌッス・トルテ(05月)
  • ポワソンダブリル(04月)
  • ラズベリー風味の苺のショートケーキ(04月)
  • ムース・オ・シトロン(03月)
  • シェリー(03月)
  • スフレショコラ(02月)
  • パニッツァ(02月)
  • フレジェ(01月)
  • コーヒーロール&クッキー(01月)

2015年に取り上げた作品

  • パルフェ・ショコラ・オ・レーヴ(12月)
  • ブッシュ・ド・ノエル(12月)
  • ベオグラーダマンデルトルテ(11月)
  • ヌガートクレームトルテヒエン(11月)
  • ガトー・バスク(10月)
  • りんごのお菓子(10月)
  • エヴァンタイユ(09月)
  • ファンショネット(09月)
  • メロンのショートケーキ(08月)
  • 白桃のタルトレット(08月)
  • フルフトケーゼトルテ(07月)
  • 白ワインのフラン(07月)
  • サクランボのクラフティ(06月)
  • タルトレット・リュス(06月)
  • ヒムベーレ(05月)
  • フラン・オ・リィー(05月)
  • コンヴェルサシオン(04月)
  • レモンクリームエクレア(04月)
  • エルトベア・ザーネトルテ(03月)
  • ポワソン・ダブリル(03月)
  • ガトー・ノワール(02月)
  • シューロール(02月)
  • ツィトローネン(01月)
  • ケーニヒスクーヘン(01月)

このページの目次

ページのトップへ戻る